赤中総合学習発表会

12月11日(月)、赤井川中学校で総合学習発表会が行われました。

今回は3年生が5班に分かれ、赤井川村の活性化をテーマに、

それぞれが考える活性化策を発表してくれました。

 

 

生徒たちはネットで調べたり、アンケートを行ったりしながら、

自分たちの考えをまとめ、集まった保護者や1・2年生らにわかりやすく

説明してくれました。

 

 

「のど自慢を開催」「サバイバルゲームを行う」など、大人では思いつかない発想も

たくさんあり、参加者を楽しませてくれました。

 

 

今回発表した内容は、さらに補填し、村に提案するそうです。

生徒の考える活性化策がヒントになり、村が活性化してくれればいいですね。

 

 投稿者 教育委員会

村内ソフトバレーボール大会

12月6日(水)、赤井川村体育館で村内ソフトバレーボール大会が行われました。

 

 

今年は過去最大の9チームが参加し、熱戦を繰り広げてくれました。

フルセットにもつれ込む試合も少なくなく、決勝進出を決めるのに

得失点差までもつれ込みました。

 

 

 

 

決勝に進出したのはチーム赤小とにこにこカメさんチーム。

この試合もフルセットの末、チーム赤小が初の栄冠に輝きました。

 

 

 

この大会は勝つことはもちろんですが、日ごろの運動不足の解消や、

地域や異業種間の交流を目的にしています。

その意味ではよい交流ができたのではないでしょうか。

参加された皆さんご苦労様でした。

来年は「打倒チーム赤小」を合言葉に、また参加してくださいね!

 

 投稿者 教育委員会

学校ブックフェスティバル

12月4日(月)、赤井川村体育館で「学校ブックフェスティバル」が開催されました。

これは、児童に本を読む楽しさを知ってもらうきっかけづくりにしようと

毎年開催されているものです。

 

 

今回は本の貸し出しをしていただいている北海道立職員の方にも来ていただき、

本の紹介もしていただきました。

 

 

赤井川小学校と都小学校児童は、一人五冊まで本を借りられるため、

たくさんの本の中から自分が読みたい本を探しました。

 

 

 

 

選んだ本はお手伝いいただいたブックボランティアのお母さん方に渡し、

機械で読み取っていただきました。

ほとんどの児童が上限の5冊まで借りていました。

 

 

また、当日は飛び出す絵本など、たくさんのしかけ絵本やお話迷路も

持ってきていただきました。

 

 

 

児童にとって本が好きになってくれるきっかけになってくれれば幸いです。

またお手伝いいただいたブックボランティアの皆さん、ありがとうございました。

 

 投稿者:教育委員会

赤小公開参観日&給食試食会

12月1日(金)、赤井川小学校で地域公開参観日&給食試食会が行われました。

1・2年生の授業には、保育所の児童(ひまわり組・すみれ組)が訪れ、

1・2年生は楽しんでもらうためにゲームなどを手作りし出迎えてくれました。

 

 

保育所児童は、用意してくれたゲームなどを楽しみ、とても喜んでくれました。

 

 

 

 

 

また、お昼には保護者や地域住民を対象とした給食試食会が行われました。

この日のメニューはカレーライス、牛乳、フルーツヨーグルト。

 

 

小学校児童と教室でいっしょにおいしくいただきました。

 

 

 投稿者:教育委員会

連合PTAスポーツ交流会

11月24日(金)、都小学校の体育館で赤井川村連合PTAスポーツ交流会が行われ、

学校教職員、児童生徒保護者、教育委員会職員など、約50名が集まり、

ミニバレーボールを楽しみました。

 

 

普段なかなか運動していない方も、今日は大ハッスル。

 

 

最後まで熱戦が繰り広げられましたが、一番はケガがなくてよかったです。

 

 

参加されたみなさん、ご苦労様でした。

ちなみにこの後、都住民センターで懇親会が行われました。

 

 投稿者:教育委員会

赤小もちつき大会

11月11日(土)、赤井川小学校でもちつき大会が行われました。

 

 

毎年、PTAの皆さんのご協力により、子どもたちにもちをつかせ、

みんなでおいしくいただいています。

 

 

この日も子どもたちは楽しそうに杵をふりあげていました。

 

 

ついたもちは、きなこもちや納豆もちなど、おいしく食べられるように

お母さん方が調理してくれました。

 

 

もちろんつきたてのおもちはとってもおいしく、みんな笑顔でした。

 

 

 

 

また、ついたおもちの一部はお土産用にあんこもちに丸めました。

 

 

 

当日ご協力いただいた父母のみなさん、ありがとうございました。

 

 投稿者 教育委員会

赤中で歯の健康教室

11月10日(金)、赤井川中学校で2年生を対象に「歯の健康教室」が

開催されました。

 

 

当日は歯科衛生士の方に来ていただき、歯のことを学び、

その後歯ブラシの指導を受けました。

 

 

先ずは歯がきちんと磨けているかどうか確認するために、

着色料を口の中に・・・。

 

 

思っていた以上に磨き残しがあり、生徒からは悲鳴が・・・。

 

 

歯ブラシや糸ようじを使いながら、正しい歯磨きの方法を学ぶことができました。

 

 

 

 投稿者 教育委員会

赤井川村文化祭終わる

11月2日(木)~4日(土)の3日間、赤井川村体育館で行われていた

第47回赤井川村文化祭は、3日間を通じて518名の方にご来場いただき、

無事終了することができました。

 

 

 

 

3日(金)に行われたステージ発表では、昨年同様、カルデラ太鼓や日舞、ピアノ発表に

加え、今年は空手の演舞が行われ、来場者から歓声が上がっていました。

 

 

 

 

 

 

 

最後はスペシャルゲストや中学生を加えたバンド演奏で盛会のうちに終了することが

できました。

 

 

また来年も、来場者に楽しんでいただけるような企画をご用意いたしますので、

ぜひ赤井川村文化祭にご来場いただくよう、お願い申し上げます。

また、出店いただいた皆さん、ステージ発表に出演していただいた皆さん、

ありがとうございました。

 

 投稿者 教育委員会

文化祭で「唐箕(とうみ)」体験

11月2日(木)より赤井川村体育館で赤井川村文化祭が始まっていますが、

毎年、郷土資料館から昔の農具などを展示し、小学生などにその農具の

体験をしてもらっています。

 

 

今年は「唐箕(とうみ)」を体験してもらいました。

 

 

高齢者の方の中には昔使われていた方もいらっしゃるかもしれませんが、

「唐箕」とは、小豆などの殻と豆を手動による風力で仕分ける道具です。

 

 

もちろん子どもたちは見るのも触るのも初めてです。

話を聞いて、体験して、たくさんの驚きと感動を味わったようです。

 

 

「唐箕」は村文化祭会場に展示しています。

ぜひご覧ください。

 

 投稿者:教育委員会

ハロウィンを楽しみました

11月1日(水)、村文化祭を翌日に控え、「ハロウィンを楽しもう」イベントが

開催されました。

参加者の中には仮装をしている子も。

 

 

先ずはみんなで大きなカボチャをナイフなどで削り、ハロウィンの代名詞

「ジャックオーランタン」を制作しました。

 

 

その後はゲーム大会などでハロウィンを楽しみました。

 

 

最後はみんなで作ったジャック・オーランタンを文化祭会場の村体育館に

並べて、その前でぱちり。

 

 

村文化祭にいらした際は、ぜひ玄関に並んでいる子供たちの力作を

ごらんください。

ちなみに夜にはLEDライトでより幻想的な風景が見られますよ。

 

 投稿者:教育委員会

 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 

Twitter

カテゴリー

  • むらのできごと:過去のブログはこちらから
  • 赤井川農業通信
  • 役場の組織と仕事 各担当へのお問合せ
  • 北海道電子自治体共同システム 電子申請
  • 「日本で最も美しい村」連合情報
  • 赤井川村気象情報