令和2年度第1回目の村有図書購入がありました

6月29日(月)に本年度第1回目の図書購入を行い、本日より貸し出しを行っています。

今回も購入希望のあった本や、新刊を中心に様々なジャンルの本を計91冊購入しました。

 

 

 

また、児童向け絵本も32冊購入し、健康支援センターに配置しております。

 

 

 

今回購入した本は下記のとおりです。

 

 

 

興味のある方は、是非役場図書コーナーまたは健康支援センターまでお越しください。

たくさんの方のご利用をお待ちしています。

 

 

投稿者:教育委員会

村長通信NO53  交通事故死0(ゼロ)1500日達成

村長の馬場です。

一か月ぶりの投稿です。

 

今日から7月に入りました。蝦夷梅雨という正式な定義は無いと聞きますが、蝦夷梅雨と言いたく

なる天気が続き、ちょっとテンションが下がり気味でした。

ただ、昨日今日はお日様も見えて程よい雨と気温のため、大地に根を張る植物は今のところ順調に

成長を続けくれているのが救いです。(農作物には有難いですが、雑草の伸びるのも早い!)

関東・東海では記録的豪雨になっているので、大きな被害にならないことを祈りたいです。

 

4月中旬から6月までは、新型コロナ感染対策などの対応で、あっという間に7月が来たという感は否

めません。

世の中の動きがコロナ一色となり、日常の仕事も生活も心身も変革を求められる日々に、多少疲労感

も見られる気がしています。

 

国の第二次補正予算の内示があり、村でも様々な追加対策を検討しており、先日議会議員の皆さんか

らの意見も頂きましたので、7月中旬頃には臨時議会開催をお願いし、アフターコロナ、ポストコロナ

に向けた対応を進めるよう準備しています。詳細が決定しましたら、村民の皆様にお知らせし速やか

に実施に向けて動きたいと考えています。

 

そんな中、6月21日で交通死亡事故ゼロ1500日の達成を称えて頂き、昨日北海道交通安全推進委員会から

の表彰状を後志総合振興局保健環境部 町村部長に伝達して頂きました。

村内を訪れてくれる方や通過する車輛が年々増加するなかで大変名誉なことであり、村民を代表しお礼の

言葉と、引き続き村民の皆さんと共に死亡事故ゼロを続けられるよう交通安全の推進活動を続ける決意を

伝えさせて頂きました。

 

まだまだコロナに対しては予断を許さない状況ではありますが、新しい生活様式を踏まえた平穏な日常と

経済活動の回復を目指し村職員一同取り組みを進めますので宜しくお願いします。

 

DSC01893.JPG

地域貢献活動で都小学校の看板がきれいになりました

赤井川建設協会のご厚意により、企業の地域貢献活動として都小学校の看板を

修繕していただきました。

感謝の意を表し、令和2年6月30日、村長より感謝状を贈呈させていただきました。

 

 

 

 

平成5年の校舎移転建設の際に作られた看板は、経年により柱の下部が腐っていましたが、

今回柱の木材を入れ替えていただき、色も塗り直してとてもきれいになりました。

赤井川建設協会の皆様、本当にありがとうございました。

 

 

投稿者:教育委員会

 

令和3年度使用教科書展示会の実施

令和3年度に使用する中学校用教科書の展示会を次のとおり実施しております。
 
教科書展示会においてご意見がございましたら、所定の場所に用紙がありますので、
 
ご意見を記入後、意見箱に投函してください。
 
 
●展示期間 令和2年6月12日(金)~6月26日(金)
 
●開催場所 赤井川村体育館 アリーナ前入り口ホール
 
 
 
 
 
 
 
 
投稿者:教育委員会
 
 

赤井川産かぼちゃジェラート販売開始します!


道の駅あかいがわジェラートコーナーにて、本日6月9日(火)より
新しい味が販売になります!

商品名は「赤井川産 かぼちゃ」です。
赤井川村でおいしい南瓜を栽培している”ABEFARM”(アベファーム)さんの
ETかぼちゃを使用した美味しいジェラートです!

ET南瓜ジェラート (2).jpg

ETかぼちゃは栃木県在来の「中山かぼちゃ」とホクホク系の「みやこかぼちゃ」を親として
日本園芸研究所の栃木支所で開発された品種です。
このETという名前の由来は諸説あり開発された日本園芸研究所のENGEIの”E”と
栃木県の”T”を併せて”ET”とする説が有力ですが、切り口が映画で有名なETに似ているから
という説もあり野菜の名前の由来を調べると面白い発見がありますね。


ABEFARMさんでは1番最初に育ったかぼちゃのみを通常40日で収穫のところを55日かけて収穫し
その後2週間風乾させてから出荷しています。
ETかぼちゃは甘みが高く実がなめらかで、お菓子作りに最適な品種なんです♪


素材の味が存分に活かされた赤井川村ならではのジェラートとなっていますので
ぜひ道の駅あかいがわへお越し頂きご賞味ください!!

(産業課産業係)



 

手洗い用品の寄贈について

先日、中山建設株式会社より村内各小中学校へハンドソープと
使い捨てのペーパータオルを寄贈していただきました。
未だにハンドソープ類はなかなか手に入りにくい状況が続いているようですが、
各校に充分な量をいただき、ありがとうございます。(写真には写っていませんが、
ハンドソープ・ペーパータオルともたくさん頂きました。)
 
 
小中学生の皆さん、しっかりと手洗いをして感染症予防に努めてくださいね。
 

 

 

 

 

投稿者:教育委員会

役場庁舎・村体育館の花壇がきれいになりました

今年もボランティアサークルひまわり会の御協力により、役場庁舎と村体育館前花壇の花植えが行われました。

ボランティアの皆さんが手際よく植えてくださり、予定していた時間よりもはやく終了することができました。

 

DSC01745.jpg

 

IMGP2209.jpg

 

IMGP2211.jpg

 

ひまわり会の皆さん、お忙しい中での作業ありがとうございました。

お近くをお通りの際は、是非お立ち寄りください。

花いっぱい運動

木々がきらめき、心地よい風がながれる中、赤井川小学校の皆さんが仲良く花植えをしてくれました。

「あっ!なめくじがいる~。」

「○○さ~ん、ここにお水入れてください。」「はーい」

「先生、おみずが無くなった~。」

と言っている新一年生の写真でした。

DSCN5026.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN5028.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN5033.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN5040.JPG

手作りマスクの寄贈について

先日の村長通信NO52でもご紹介がありましたが、元赤井川中学校教諭の中村賢治先生・

元都小学校養護教諭の美智子先生ご夫婦より、村内の子ども達に奥様の手作りマスクを頂きました。

早速各小学校と中学校の子どもたちに配布し、みんな素敵なプレゼントに大喜びでした。

中村賢治先生・美智子先生、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

投稿者:教育委員会

 

 

 

 

赤井川村郷土資料館開館

本日6月1日から赤井川村郷土資料館が開館しました。
例年は5月から開館していますが、今年度は新型コロナウイルスの影響もあり、
6月からの開館となりました。
 

 

今年度の開館予定は下記のとおりです。
 
開館日は今月から10月まで、毎月1日・15日となっております。
昔の農機具や、村で出土した黒曜石など貴重な品々をたくさん展示しておりますので、
皆様是非ご来館ください。
 

 

開館日以外に見学を希望される場合は、事前に教育委員会までご連絡いただき、
日程調整がつけば開館させていただきます。
 
 
 
投稿者:教育委員会

 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 

Twitter

カテゴリー

  • むらのできごと:過去のブログはこちらから
  • 赤井川農業通信
  • 赤井川村農業の概要
  • 役場の組織と仕事 各担当へのお問合せ
  • 北海道電子自治体共同システム 電子申請
  • 「日本で最も美しい村」連合情報
  • 赤井川村気象情報
  • 赤井川村地域包括支援センター
  • しりべし空き家BANK