赤井川中「サッカー」の特設授業を実施

7月22日(月)保健体育科の地域資源活用の取組として、都公園サッカー場で
赤井川中学校全校体育「サッカー」の特設授業を実施しました。
ご協力いただいた講師の山本真也コーチは、元学校教員で、
プロサッカー選手になりたいという夢をあきらめず、海外のトライアルに挑戦し、
43歳にしてモンゴルプロチームで契約を勝ち取り、活躍された方です。
 
IMG_0346.jpg
 
生徒達は、プロレベルの技やパスの速さに驚きながら、山本コーチのレッスンに夢中になって取り組みました。
ゲームでは山本コーチも参加し、チームで戦うサッカーの楽しさを教えてくれました。
授業の最後には、山本コーチから「サッカーはリアクションではなくアクションを自分から起こしていく事が大切。
サッカーだけでなく、今後の学校生活にもぜひ生かしてほしい」とお話を頂きました。
 
IMG_0383.jpg
 
3年生の田村りんさんは「足元に吸い込まれていくような速いパスに思わず見とれてしまいました。
色々なことを教わり、仲間がいてこそプレーできることを実感しました。とても貴重な経験になりました。」
と感想を述べてくれました。
お忙しい中、子どもたちのために来て下さった山本コーチ、本当にありがとうございました。
(赤井川中学校)
 
DSC06581.jpg
 
 
 投稿者:赤井川村教育委員会

村長通信NO3

村長の馬場です。

蒸し暑いと思ったら急に雨が降り出した金曜日の午後です。

さて、17日・18日の二日間小樽市を含む北後志市町村の連携イベント「きて・みて・たべて・しる・

キタ★シリinあいくる」(北しりべし定住自立圏情報発信事業)が、JR手稲駅北口コンコースで開催され、

特産品の販売と各市町村のPRを行ってきました。

二日間とも多くの人にお立ち寄り頂き、盛況のうちに終了することができました。

赤井川村からも農産物や加工品を持ち込み、8月3日・4日に開催する第38回カルデラの味覚まつを

宣伝してきました。

「あかりん」も他の町のキャラクターと協力し,汗だくになりながら、愛きょうを振りまいていました。

味覚まつりには沢山のお客様が来てくることを楽しみにしています。

 

received_2370804406522088-17.jpgDSC_0373-16.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0371-14.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0370-13.jpg

赤中生徒が全道中学校柔道大会に出場へ

7月7日に留寿都中学校で開催された後志中学校柔道大会に赤井川中学校から4名が出場しました。
男子個人戦では、50kg級で福島敬君3位入賞、女子個人戦は、52㎏級で小山栞和さん、
57kg級で小山和花さんが姉妹そろって全道大会出場を決めました。
女子2名で出場した団体戦では全道大会まであと2勝と善戦し、準優勝となりました。
 
IMG_0211.jpg
 
全道大会は7月30日から登別市で開催されます。2年連続の出場となる3年小山和花さんは、
「最後の中体連となるので、悔いの残らないように自分から積極的に技をかけて、いい試合をしたい」
と全道大会に向けて、さらに稽古に励んでいます。今後も応援よろしくお願いします。(赤井川中学校)
 
IMG_4085.jpg
 
 
 投稿者:教育委員会
 

村長通信NO2

村長の馬場です。

不定期と言いながら連続投稿となりました。

実は、近所の農家さんのSNSに先日私が紹介したヒマワリが満開になって

きているという投稿があり、勤務時間が終わってから若手職員に車に乗せて

もらい写真を撮りにいってきました。

ただ解ったことは、ヒマワリは昼間の明るい時間帯に鑑賞するものですね。

夕方見に行くと日が陰っていてよい写真が撮れません。

(私の撮影技術の問題が大きいという話もあります。笑)

しかし、何とか皆さんに沢山咲いている雰囲気だけでも伝えたくてアップしました。

場所は役場の前を中学校の方へ池田地区に向かい、真っすぐ進むと三か所ほどの畑に

ヒマワリが咲いています。

ただし、私有地のため勝手に畑の中に入るのはご遠慮ください。よろしくお願いします。

DSC_036801.jpgDSC_036701.jpgDSC_037101.jpg

村長通信NO1(不定期)

みなさんこんにちは。村長の馬場です。

これから不定期でありますが、私の目線で赤井川村の様子をお知らせ

したいと思いますのでよろしくお願いします。

 

昨日は、午前中に時間が出来たので村内をひとまわりして来ました。

小雨交じりの天気でしたが、畑ではカボチャの剪定をする農家さんの

姿が多く見られました。

 

畑作物は総じて今のところ順調に成長しているようです。

作物の成長と共に、畑もカラフルになってきました。

畑を巡っていて緑肥用ヒマワリがあちらこちらで植えられており、花を

つけ始めていました。

 

ただ、緑肥用ヒマワリは満開とほぼ同時に鋤き込みをしてしまうので、

チャンスを逃さないよう見張っている必要がありますね。(笑)

 

道端では、モンシロチョウも束の間の休憩をしていました。

 

途中花き栽培をしている農家さんのところに寄り道すると、トルコギキョウ

の選定作業をしていたのでお話を伺ってきました。

 

赤井川村では食べ物だけでなく、花き栽培も行われていますが、高齢化により

生産者が減少していることから「新規就農者の皆さんにも是非挑戦してもらえ

たら嬉しい」と言っていました。

 

帰りにお土産をいただいたので、早速村長室に飾り、宣伝しています。

 

DSC_0367-7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0368-3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0365-6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0359-1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0362-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0369-4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0372-8.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0363-9.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0364-10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0373-11.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参議院議員選挙期日前投票が行えます

7月21日投票の参議院議員選挙の期日前投票ができます。

みなさんの貴重一票を無駄にすることにせず、選挙当日に

投票所へ行けない方は、期日前投票制度を利用し投票しましょう。

★場 所 赤井川村役場

★期 間 令和元年7月5日~20日

★時 間 午前8時30分~午後8時00分

DSC_0358-1.jpg

 

DSC_0357-1.jpg

第69回「社会を明るくする運動」車両パレード

 7月9日(火)に「社会を明るくする運動」の一環として行われている車両パレードが赤井川村を訪れました。

 この活動は、余市保護司会が中心となり、青少年の非行防止と更正の援助を目的として行われている広報活動で、北後志管内の町村をパレードして廻る活動です。

 赤井川村では、役場庁舎前で内閣総理大臣メッセージと知事メッセージの伝達が行われました。

 保護司会の皆さんはこのあと、余市町のコープさっぽろ余市店で啓発活動を行うようです。気温が高くなっていますが、頑張って下さい。

ホームページ用.jpg

 

  投稿者(保健福祉課保健福祉係)

神恵内村沖揚げまつり出店

赤井川村と神恵内村は後志管内で最も小さい農村と漁村です。

この2村が連携して平成27年より魅力をPRするため札幌圏でPR活動などを行っています。

今回も連携事業の活動の1つして、7月7日に開催された神恵内村の沖揚げまつりに出店しました。

当日は、連携事業を開始して沖揚げまつりに参加して以来1番と言って良いほどの天気でたくさんの来場者がありました。

開店前の商品を並べている時から人が訪れ、多くの商品があっという間になくなりました。

他には、赤井川村ブースを訪れる人の中には以前の商品を覚えておりそれを買いに来る方もおり、楽しみにしている方もいらっしゃいました。

 

1-1 C0EDFCEC-F192-48B1-BF61-8CBFE206BBCA.jpeg

 

来月には神恵内村が味覚祭りに出店しますので是非ご来場下さい。

 

 

 

赤中生徒が全道中学校陸上大会に出場へ

6月29日に小樽市で開催された後志中学校陸上大会に赤井川中学校陸上部7名が出場しました。
そのなかで、女子砲丸投に出場した2年生の小林花凛さんが優勝し、全道大会出場権を獲得しました。
3投目までは35センチ差の2位でしたが、気合を入れて臨んだ5投目で21センチの差をつけて逆転。
そのまま逃げ切りました。
 
image1.jpg
 
全道大会は7月26日から旭川市で開催されます。小林さんは「応援、サポートしてくださる方に感謝し、
決勝に残れるように頑張りたい」と、
より一層トレーニングに励んでいます。今後も応援よろしくお願いします。(赤井川中学校陸上部)
 
 
 投稿者:教育委員会

赤井川村開村120年記念協賛事業「120歳パークゴルフ大会」が開催されました!

 令和元年7月7日(日)、赤井川村開村120年記念協賛事業の一つである「120歳パークゴルフ大会」が、赤井川村みやこ公園パークゴルフ場で開催されました。

 

 この大会は、今年赤井川村が開村120年を迎えたことにちなみ、合計年齢が120歳を超えるチーム(3~4名)を作り、パークゴルフを通じて住民同士の交流と親睦を深めるとともに、開村120年を祝うことを目的として行われるものです。

 

 早朝から10チーム、36名の方々にご参加いただき、開村120年記念事業実行委員長である、馬場村長の始球式で大会スタートです。

 

2019070701.jpg

 

 当日は天候にも恵まれ、初心者の方もベテランの方も一緒に、青空の下で楽しくコースをまわることができたようです。

 

2019070702.jpg

2019070703.jpg

2019070704.jpg

2019070705.jpg

2019070706.jpg

2019070707.jpg

 

 全コースをまわり終えた組から、参加賞である道の駅のパンと飲み物が手渡されます。

 

 成績は、4コース36ホールを周り、チームの平均スコアで競います。

 

 競技終了後の閉会式で成績発表が行われ、上位5チームには豪華景品が授与されました。

 

2019070709.jpg

 

 参加者の皆さまが、笑顔で大会を終えることができたことが、何よりの成果であると思います。

 

 また、大会開催にあたりご協力頂きました関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

 

 

 投稿者:赤井川村開村120年記念事業実行委員会

<前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 

Twitter

カテゴリー

  • むらのできごと:過去のブログはこちらから
  • 赤井川農業通信
  • 役場の組織と仕事 各担当へのお問合せ
  • 北海道電子自治体共同システム 電子申請
  • 「日本で最も美しい村」連合情報
  • 赤井川村気象情報
  • 赤井川村地域包括支援センター