第2回 ふるさと納税寄付者交流会

6月22日(土)に「つながる」を目的とした第2回ふるさと納税現地交流会が行われました。

ふるさと納税にて赤井川村を応援して下さった道内寄附者様を村にご招待し、生産者や使途の紹介を行いました。

 

村長.png

 

当日はあいにくのお天気でしたが、第2回目の今回は村長の挨拶からはじまり、新見ファームにてアスパラの収穫体験を行いました。

 

アスパラ収穫.png

 

車庫.png

 

アスパラ食べる1.png

 

アスパラ食べる2.png

 

採れたてのアスパラを茹でたり、焼いたりしてその場で召し上がっていただき、

「普段食べているのは何だったんだ!というくらい初めて食べる美味しさです。」との嬉しいお声をいただきました。

また寄附金の使途の一つでもある就農希望者の2名が現在研修を行っており、それぞれ赤井川村を選んだ理由をお話してくれました。

 

カフェ1.png

 

続いて永沼農園が営むカフェに行き、農園の玉ねぎがたっぷり使われたカレーライスでランチタイム。

 

カフェ2.png

 

食後は赤井川村○✕クイズを行い、全員参加のクイズ大会を楽しみました。

当初予定していた村内散策が雨で中止となったので、寄附金の使途として子育て支援や美しい村づくりの活動費となっているお話などをさせていただきました。

 

山中牧場アイス.png

 

最後に山中牧場のデザートを食べに移動。ソフトクリームや牛乳、ウインナーパイが用意されており参加者の皆さんお腹いっぱいで満足されていました。

第2回である今回もふるさと納税がきっかけに沢山の方が村に足を運んで下さいました。生産者と寄附者が顔を見て交流し、担当者としても生の声が聞けた大変貴重な経験となりました。

今回参加された方からは「これから“赤井川村”に敏感に反応すると思う。」「村の特色を活かしたとても良い企画だと思います。」など嬉しいお言葉をいただき、次回を望む声も多数いただきました。

 

集合写真.png

 

赤井川村へお越しいただきました皆様、誠にありがとうございました。

ふるさと納税がきっかけとなりこのご縁が続きますよう、今後とも赤井川村を末永く宜しくお願い致します。

※このイベントは村内移動まで各自自家用車の移動でお願いしております。一定の条件にて参加を募り応募いただいた道内在住31名の方をご招待致しました。

  

Twitter

カテゴリー

  • むらのできごと:過去のブログはこちらから
  • 赤井川農業通信
  • 役場の組織と仕事 各担当へのお問合せ
  • 北海道電子自治体共同システム 電子申請
  • 「日本で最も美しい村」連合情報
  • 赤井川村気象情報
  • 赤井川村地域包括支援センター