赤井川中学3年生が地域創生について考える

8月27日の午前中は赤井川中学校3年生9名が総合的な学習の時間で役場にやってきました!

赤井川村の現状や課題を知り、地域創生について考える事を目的としており、村の創生総合戦略や地域おこし協力隊の活動について学んでくれました。

①総合戦略.png

 

②総合戦略.png

 

③総合戦略.png

 

生徒たちからの感想は、

「総合戦略を読み質問することで、赤井川について深く考えられた。」

 

「支援されるだけでなく、支援した側も楽しめるのがとてもいいと思うし、つながると思う。」

 

「自分たちにできることはまだまだある!!!」

 

「今後も積極的に村の行事に参加する。」

 

生徒たちが事前に考えてきた質問は、素直な疑問も多く、こちらも考えるきっかけとなりました。今年の3年生は地方創生について考えるようです。11月の発表をお楽しみに!

 

総務課企画地域振興係

Twitter

カテゴリー

  • むらのできごと:過去のブログはこちらから
  • 赤井川農業通信
  • 役場の組織と仕事 各担当へのお問合せ
  • 北海道電子自治体共同システム 電子申請
  • 「日本で最も美しい村」連合情報
  • 赤井川村気象情報
  • 赤井川村地域包括支援センター