文化祭で「唐箕(とうみ)」体験

11月2日(木)より赤井川村体育館で赤井川村文化祭が始まっていますが、

毎年、郷土資料館から昔の農具などを展示し、小学生などにその農具の

体験をしてもらっています。

 

 

今年は「唐箕(とうみ)」を体験してもらいました。

 

 

高齢者の方の中には昔使われていた方もいらっしゃるかもしれませんが、

「唐箕」とは、小豆などの殻と豆を手動による風力で仕分ける道具です。

 

 

もちろん子どもたちは見るのも触るのも初めてです。

話を聞いて、体験して、たくさんの驚きと感動を味わったようです。

 

 

「唐箕」は村文化祭会場に展示しています。

ぜひご覧ください。

 

 投稿者:教育委員会


コメントする

Twitter

カテゴリー

  • むらのできごと:過去のブログはこちらから
  • 赤井川農業通信
  • 役場の組織と仕事 各担当へのお問合せ
  • 北海道電子自治体共同システム 電子申請
  • 「日本で最も美しい村」連合情報
  • 赤井川村気象情報