赤井川中学校で非行防止教室・命の大切さを学ぶ教室開催

10月18日(水)、赤井川中学校で「非行防止教室・命の大切さを学ぶ教室」を開催しました。

 

 

最初に、余市警察署の担当から、大麻や覚醒剤等の薬物乱用防止の危険性に

対するお話しをしていただきました。

 

 

続いて、北海道交通事故被害者の会真島氏から、自分の息子さんが亡くなった交通事故を

振り返り、命の大切さについての講和をいただきました。

 

 

話を聞いた生徒たちは、改めて薬物乱用の危険性や、命の大切さを感じているようでした。

 

 投稿者 教育委員会

赤井川中学校参観日

10月16日(月)、赤井川中学校で参観日が行われました。

授業参観では、1年生が理科、2年生が社会、3年生は体育が行われました。

1年生の理科では、凸レンズの特徴を実験しながら学びました。

 

 

2年生の社会では、日本の歴史の「自由民権運動」について学びました。

来年の大河ドラマが西郷隆盛ということもあり、生徒も興味津々だった様子。

 

 

3年生の体育はマット運動。

iPadを使用し、同級生の運動の様子を撮影し、全体で良かった点や悪かった点を

検証しながら行っていました。

 

 

 

どの授業でも生徒は楽しそうに、また真剣に取り組んでいました。

普段から授業を楽しみながら受けていることが想像できる内容でした。

今後も楽しみながら学び、成長してほしいと思います。

 

 投稿者 教育委員会

軽スポーツの集い(ペタンク)

10月14日(土)、カルデラ公園ゲートボール場で、軽スポーツの集いが行われました。

種目はペタンク。

 

 

皆さん「ペタンク」をご存知ですか?

フランス発祥の競技で、鉄球を目標(ビュット)めがけて投げ、

相手より近づけるスポーツです。

 

 

この競技の良いところは、子どもからお年寄りまで楽しめるところ。

教育委員会では、数年前からみんなで楽しめる軽スポーツということで、

年に2回軽スポーツの集いでとりあげています。

 

 

 

この日も参加してくれた子どもからお年寄りまでが白熱したゲームを行い、

歓声が響いていました。

 

 

まだ体験されていない方は、また来年の春に開催いたしますので、

ぜひ参加してみてください。

また、区会や団体等でプレーしたい希望があれば、道具をお貸しいたしますので、

教育委員会までお申し出ください。

 

 投稿者 教育委員会

小中連携さくらもみじ植樹

10月13日(金)、赤井川中学校グラウンド横において、小中連携さくらもみじ植樹事業が

行われました。

 

 

この事業は4年前から小中学生を村事業と連携した植樹事業に参加させることで、

生命に対する畏敬の念を育むとともに、ふるさとを想う心を醸成することを目的としています。

 

 

この日も15グループに分けた小中学生が、桜の苗木を植樹していきました。

当日はかなり気温が下がっていたのですが、子どもたちは元気いっぱいでした。

 

 

普段なかなかスコップを持つことのない子どもたちは、苦戦しながらもみんなが上手に

植えることができました。

 

 

 

今日植えられた桜は、数年後には花を咲かせ、子どもたちの良い思い出になることでしょう。

 

 

 

この事業は、来年以降も継続して行っていく予定です。

 

 

参加された児童生徒の皆さん、お疲れさまでした。

 

 投稿者 教育委員会

羽球教室が始まりました

10月12日(木)、赤井川村体育館で羽球教室が開催されました。

参加したのは小学3年生から中学生までの14名。

 

 

 

講師は赤井川村バドミントン愛好会の方々で、熱心に指導していただきました。

 

 

 

このところ中学生が全道大会に出場するなど、羽球熱も上がってきています。

日本人が世界大会で優勝するなど、一般の方々からも注目されるスポーツと

なってきていますので、この中から日本代表が現れるかもしれませんね。

羽球教室は10月16日(月)と19日(木)、残り2回開催されます。

 

 投稿者 教育委員会

赤井川小学校学芸会

10月8日(日)、赤井川小学校の学芸会が行われました。

1年生にとっては初めての学芸会、6年生にとっては最後の学芸会です。

 

◆挨拶「がくげいかいがはじまるよ!」(1年生)

 

 

◆音楽「心を一つに~鉄腕アトムほか~(3・4年)

 

 

◆劇「つるのおんがえし」(1・2年)

 

 

◆音楽「Enjoy Music!~ダーティワークほか~」(5・6年)

 

 

◆音楽「全校合唱~夢見るジャンプほか~」(全学年)

 

 

◆劇「ちょっとおかしな桃太郎」(3・4年)

 

 

◆音楽「みんなで合わせて~大きな古時計ほか~」(1・2年)

 

 

◆劇「Akaigawa Western!」(5・6年)

 

 

 

◆挨拶「閉会の言葉」(6年)

 

 

全校児童52名が音楽や劇、音響や照明まで、一人ひとりがやれることをやり切り、

当日来場された皆さんに感動を与えてくれました。

 

 投稿者 教育委員会

もみじ祭でカルデラ太鼓演奏

10月7日(土)、道の駅あかいがわでメープル街道393もみじ祭が開催されておりますが、

オープニングで太鼓の競演が行われ、カルデラ太鼓が演奏してくれました。

最初は倶知安町の羊蹄太鼓。

躍動感ある迫力のある演奏でした。

 

 

続いては小樽市の潮太鼓。

演奏途中に人が入れ替わり、動きの激しい演奏でした。

 

 

最後は地元赤井川村のカルデラ太鼓。

この日は小学生から高校生までの混成チームで、一番太鼓、第三章未来、山彦太鼓の

3曲を演奏してくれました。

 

 

 

秋の晴天に今年新調した紅葉柄の衣装が映えていました。

 

 

参加されたみなさん、お疲れ様でした。

またご声援いただいたみなさん、ありがとうございました。

 

 投稿者 教育委員会

赤井川村スポーツ表彰式

10月6日(金)、赤井川村役場において平成29年度のスポーツ表彰式が行われました。

 

 

今回表彰を受けたのは、スポーツ賞が4名、スポーツ奨励賞が35名と2団体。

 

 

特にスポーツ賞は、全道大会で6位入賞以上が条件なのですが、

ここ数年、全国大会へ出場する生徒が複数の種目で現れ、

教育委員会としてはうれしい悲鳴をあげています。

小中学生合わせても100名に満たない小規模町村としてはとてつもないことです。

 

 

 

この日は子どもたちが一年間頑張ってきた証を認められる日ですが、

競技にかかわってきた指導者や保護者が報われる日でもあると思います。

 

 

 

 

この中からいつの日か日の丸を背負い、オリンピックへ出場する選手が現れることを

期待しています。

受賞された皆さん、おめでとうございます。

 

 投稿者 教育委員会

学校に雑巾の寄贈をいただきました

10月4日(水)、余市部会郵便局長夫人会雅友会の役員の皆さんが

教育委員会を訪れ、手作りの雑巾を学校で利用していただきたいと持参してくれました。

 

 

雅友会は北後志5町村の郵便局の局長夫人の会で、2年前より地域のお役に立ちたいと

雑巾の寄贈を始めたようです。

いただいた雑巾は、各学校に配布し利用させていただきます。

この度はありがとうございました。

 

 投稿者 教育委員会

就学時検診

来年小学校に入学予定の児童の就学時検診が10月3日(火)、健康支援センターで行われました。

来年入学予定の児童は8名。

内科検診、視力検査、聴力検査、ことばの検査、知能検査などが行われました。

 

 

 

 

子どもたちが知能検査で頑張っている間、お母さんたちはお勉強会。

今回の検査内容や、ことばと学びの教室の紹介などのお話しを聞きました。

 

 

入学まであと半年。

その日が来るのが今から楽しみです。

 

 投稿者 教育委員会

<前へ  2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 

Twitter

カテゴリー

  • むらのできごと:過去のブログはこちらから
  • 赤井川農業通信
  • 役場の組織と仕事 各担当へのお問合せ
  • 北海道電子自治体共同システム 電子申請
  • 「日本で最も美しい村」連合情報
  • 赤井川村気象情報
  • 赤井川村地域包括支援センター