北海道中学校スキー大会出場挨拶

赤井川中学校スキー部(アルペン、クロスカントリー)の部員が

来年1月に行われる北海道中学校スキー大会への出場挨拶のため

12月27日(水)、赤井川村役場を訪れました。

 

 

今回北海道大会への出場が見込まれるのは、アルペンスキー3名、

クロスカントリースキー4名。

 

 

来年1月12日よりアルペンスキーは小樽市朝里川温泉スキー場で、

クロスカントリースキーは名寄市なよろ健康の森クロスカントリースキーコースで

開催されます。

選手はそれぞれ、大会で好成績を収めるべく力強い決意を語ってくれました。

年明けには良い結果を待っています。

それぞれ自分の力を出し切り、楽しんでほしいと思います。

 

 投稿者 教育委員会

赤中で総合防災訓練実施

12月22日(金)、赤井川中学校で総合防災訓練(防災学習・非常食給食)が

行われました。

今回は吹雪の日に地震が発生し、雪崩により道路が通行止めとなり、

暴風雪のため下校は危険と判断し、校内待機し非常食給食を食べるという

内容で行われました。

ちなみに生徒に事前通知はしておらず、本当に地震が起きたと思った生徒もいたようです。

先ずは11時38分に緊急放送で地震が起きたことを知らされ、生徒は机の下に避難。

 

 

その後、玄関ホールに集合しました。

生徒にはここでネタばらし。

 

 

その後は調理室で非常食の準備を行いました。

 

 

 

非常食ができるまでは、視聴覚室で暴風雪警報発令時、車の中に取り残されたら

どうするのか・・・など、暴風雪災害の知識や対応方法を学びました。

 

 

 

その後は生徒も楽しみにしていた非常食。

この日のメニューはご飯とみそ汁と肉団子(足りない生徒は追加でハンバーグなど)。

 

 

みんなで食事を楽しみながらも、自然災害が起きた時の大変さを学びました。

 

 

 

村内の小中学校は今日が二学期の終業式。

明日からは楽しい冬休みです(受験生やスキー大会出場者は休んでいせれませんが・・・)。

宿題や家庭学習を忘れず、ゆっくりと正月を過ごしてほしいと思います。

 

 投稿者 教育委員会

赤中家庭科保育実習

12月20日(水)、赤井川中学校の3年生が赤井川へき地保育所を訪れ、

家庭科の保育実習を行いました。

保育所児童は大きなお兄さんお姉さんの訪問に、興奮しっぱなしでした。

 

 

先ずはネームプレートを付けてあげたり、牛乳を注いであげたり児童のお世話を

してくれました。

 

 

 

 

その後はホールで生徒が手作りしてきたおもちゃで遊んだり、一緒に遊戯をしたり、

絵本の読み聞かせもしてくれました。

 

 

 

 

途中にはサンタクロースまで登場してくれました。

 

 

 

最後はお弁当の用意までお手伝いしてくれました。

生徒たちは最後まで笑顔で元気に児童に接してくれました。

 

 

生徒は保育の楽しさと大変さを学んだのではないでしょうか。

この中からいつか保育の道に進む生徒や、親となる生徒もいることでしょう。

その時に今日のことを思い出してくれればいいなぁ。

 

 投稿者 教育委員会

中学生救急救命講習

12月19日(火)、赤井川中学校で救急救命講習が行われました。

当日は北後志消防組合赤井川支署の職員が来校し、

心肺蘇生法などを教えていただきました。

参加したのは赤井川中学校の2・3年生。

 

 

先ずは生徒が消防職員から教わった心肺蘇生法(心臓マッサージや人工呼吸)を

実践しましたが、みんな予想以上に上手にできていました。

 

 

 

続いてAEDを使用しての除細動です。

「電気ショック」のイメージが強いのか、ちょっと腰の引けていた生徒もいましたが、

みんな正しい知識と技術を学ぶことができました。

 

 

人命は何にも代えがたい大切なものです。

生徒たちも今回の講習を通じて、改めて学んだことでしょう。

 

 投稿者 教育委員会

競技力向上セミナーの開催

12月18日(月)に赤井川中学校体育連盟主催による競技力向上セミナーが赤井川中学校体育館で開催されました。

re7808.jpg

 

スクリーンを使用した講義では、ウェイトトレーニングだけでなく、ムーブメントを整える必要性や筋肉が一番力を発揮できる条件などの説明を行いました。

参加された方たちは、真剣に聞いていました。

re07799.jpg

 

その後、実際にアクティブストレッチなどの実践を行いました。

ちょっとしたことで屈伸が今までより出来るようになったりするなど効果に驚きの声が上がっていました。

re07860.jpg

 

re07923.jpg

 

質問も盛んにでていました。

re07983.jpg

 

講座終了時には大きな拍手が起こっていました。

参加された皆様お疲れ様でした。

re07994.jpg

赤中総合学習発表会

12月11日(月)、赤井川中学校で総合学習発表会が行われました。

今回は3年生が5班に分かれ、赤井川村の活性化をテーマに、

それぞれが考える活性化策を発表してくれました。

 

 

生徒たちはネットで調べたり、アンケートを行ったりしながら、

自分たちの考えをまとめ、集まった保護者や1・2年生らにわかりやすく

説明してくれました。

 

 

「のど自慢を開催」「サバイバルゲームを行う」など、大人では思いつかない発想も

たくさんあり、参加者を楽しませてくれました。

 

 

今回発表した内容は、さらに補填し、村に提案するそうです。

生徒の考える活性化策がヒントになり、村が活性化してくれればいいですね。

 

 投稿者 教育委員会

村内ソフトバレーボール大会

12月6日(水)、赤井川村体育館で村内ソフトバレーボール大会が行われました。

 

 

今年は過去最大の9チームが参加し、熱戦を繰り広げてくれました。

フルセットにもつれ込む試合も少なくなく、決勝進出を決めるのに

得失点差までもつれ込みました。

 

 

 

 

決勝に進出したのはチーム赤小とにこにこカメさんチーム。

この試合もフルセットの末、チーム赤小が初の栄冠に輝きました。

 

 

 

この大会は勝つことはもちろんですが、日ごろの運動不足の解消や、

地域や異業種間の交流を目的にしています。

その意味ではよい交流ができたのではないでしょうか。

参加された皆さんご苦労様でした。

来年は「打倒チーム赤小」を合言葉に、また参加してくださいね!

 

 投稿者 教育委員会

学校ブックフェスティバル

12月4日(月)、赤井川村体育館で「学校ブックフェスティバル」が開催されました。

これは、児童に本を読む楽しさを知ってもらうきっかけづくりにしようと

毎年開催されているものです。

 

 

今回は本の貸し出しをしていただいている北海道立職員の方にも来ていただき、

本の紹介もしていただきました。

 

 

赤井川小学校と都小学校児童は、一人五冊まで本を借りられるため、

たくさんの本の中から自分が読みたい本を探しました。

 

 

 

 

選んだ本はお手伝いいただいたブックボランティアのお母さん方に渡し、

機械で読み取っていただきました。

ほとんどの児童が上限の5冊まで借りていました。

 

 

また、当日は飛び出す絵本など、たくさんのしかけ絵本やお話迷路も

持ってきていただきました。

 

 

 

児童にとって本が好きになってくれるきっかけになってくれれば幸いです。

またお手伝いいただいたブックボランティアの皆さん、ありがとうございました。

 

 投稿者:教育委員会

赤小公開参観日&給食試食会

12月1日(金)、赤井川小学校で地域公開参観日&給食試食会が行われました。

1・2年生の授業には、保育所の児童(ひまわり組・すみれ組)が訪れ、

1・2年生は楽しんでもらうためにゲームなどを手作りし出迎えてくれました。

 

 

保育所児童は、用意してくれたゲームなどを楽しみ、とても喜んでくれました。

 

 

 

 

 

また、お昼には保護者や地域住民を対象とした給食試食会が行われました。

この日のメニューはカレーライス、牛乳、フルーツヨーグルト。

 

 

小学校児童と教室でいっしょにおいしくいただきました。

 

 

 投稿者:教育委員会

連合PTAスポーツ交流会

11月24日(金)、都小学校の体育館で赤井川村連合PTAスポーツ交流会が行われ、

学校教職員、児童生徒保護者、教育委員会職員など、約50名が集まり、

ミニバレーボールを楽しみました。

 

 

普段なかなか運動していない方も、今日は大ハッスル。

 

 

最後まで熱戦が繰り広げられましたが、一番はケガがなくてよかったです。

 

 

参加されたみなさん、ご苦労様でした。

ちなみにこの後、都住民センターで懇親会が行われました。

 

 投稿者:教育委員会

<前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 

Twitter

カテゴリー

  • むらのできごと:過去のブログはこちらから
  • 赤井川農業通信
  • 役場の組織と仕事 各担当へのお問合せ
  • 北海道電子自治体共同システム 電子申請
  • 「日本で最も美しい村」連合情報
  • 赤井川村気象情報
  • 赤井川村地域包括支援センター