赤井川中学校スキーツアー

赤井川中学校がキロロ・リゾートで、1月19日(金)にスキー授業、

1月25日(木)にスキーツアーを行いました。

両日とも天候に恵まれ、生徒は存分にスキーを楽しんだようです。

 

 

本年度は地域資源の活用として、赤井川村スキー連盟より2名の講師をお招きし、

グループ別にわかりやすい指導をいただきました。

おかげで生徒たちの滑りは格段に上手になりました。

 

 

スキーも楽しいけど、育ち盛りの生徒には昼食も楽しみです。

 

 

参加した生徒からは「楽に曲がれるようになった。スキーはやっぱり楽しい!」という

声が多く聞かれました。

 

 

ご指導いただいた講師の皆さん、ありがとうございました。

 

 投稿者 教育委員会

村通学路安全推進会議開催

1月24日(水)、本年度第2回の赤井川村交通安全推進会議が開催されました。

この会議は、児童生徒の通学路の交通安全確保のため、関係機関が対応を協議するもので、

昨年6月に設置されました。

 

 

この日も前回通学路の危険箇所の洗い出しを行い、今回の会議までの間に行われた対策の

報告がなされ、その後冬期間の通学路の危険箇所を全員で視察しました。

 

 

今後も子どもたちの安全を確保するため、年1回以上この会議を開催していくことを

確認し、本日の会議を終えました。

 

 

 投稿者 教育委員会

ブックカバーの貼り方を学びました

1月22日(月)、赤井川中学校学校図書館において「学校図書館運営相談事業」が

行われました。

この日は、北海道立図書館の職員(図書館司書)の方を講師に招き、

本を長持ちさせるためのブックカバーの貼り方を学びました。

参加したのは学校ブックボランティアの方6名。

 

 

最初に講師が説明しながらカバーを貼っていきました。

 

 

次は参加者が教えられたとおりに貼っていきました。

 

 

その甲斐あって、みんなきれいに貼ることができました。

今後はブックボランティアの方が、残ったたくさんの学校図書にカバーをかけていただる

ことと思います。

 

 

講習終了後は、学校図書館での困りごと相談や、今後の図書事業の展開などを

話し合い、楽しい時間を終えることができました。

 

 

学校ブックボランティアの方々には、普段の学校図書館の運営や、事業での協力などを

していただいています。

一人でも多くの児童・生徒が「本好き」になってくれるよう、これからもご協力をお願いいたします。

 

 投稿者 教育委員会

平成29年度チャレンジスキー教室Ⅰの実施

平成30年1月20日(土)・21日(日)にキロロ・リゾートのご協力により、

チャレンジスキー教室Ⅰが開催されました。

受講生27名はそれぞれの技能に応じたクラスに分かれ、講習を終えました。

 

 

初日は天候に恵まれ、気持ち良い日射しを背に受けながら、一転して、2日目は雪国だから味わえる

「吹雪」といった様々なコンディションの中、受講生は講師からスキーの楽しみを教わったり、

技術の習得に励んだ2日間となりました。

また、けが・事故もなく、受講生の笑顔が見られたもの、毎年、熱心にご指導くださる講師の

おかげだと思います。

 

 

3月10日(土)・11日(日)には、チャレンジスキー教室Ⅱを開催予定です。

また、多くの受講生がスキーを楽しみ、技術向上に繋がる機会になってくれることを期待します。

それまでは個人練習を頑張りましょう!

 

 

 投稿者 教育委員会

中学生スキーで全国大会へ

1月17日、先日中学校北海道スキー大会に参加した赤井川中学校生徒が

全道大会の結果報告と、全国大会に向けての決意表明のため赤井川村役場を

訪れてくれました。

 

 

 

今回参加した生徒は、それぞれ自分の力を出し切り、優秀な成績を収めてくれました。

成績は以下のとおりです。

 

◆第50回北海道スキー大会ノルディック競技

 期日 平成30年1月12日~14日  場所 なよろ健康の森クロスカントリーコース

 中学男子5kmクラシカル  17位 佐々木勇舞(3年)  33位 門脇大翔(1年)

 中学女子3kmクラシカル  3位 谷口 結(3年)  5位 高松花乃(3年)

 中学男子5kmフリー  16位 佐々木勇舞(3年)  50位 門脇大翔(1年)

 中学女子3kmフリー  5位 谷口 結(3年) 6位 高松花乃(3年)

 ※谷口 結と高松花乃は全国大会出場

◆第50回北海道スキー大会アルペン競技

 期日 平成30年1月12日~14日 場所 小樽朝里川温泉スキー場

 男子GSL  1位 原山 海(3年)  2位 山中新汰(3年)

 女子GSL  71位 小山和花(1年)

 男子SL  5位 原山 海(3年)  途中棄権 山中新汰(3年)

 ※原山 海と山中新汰は全国大会出場

 

 

原山くんと山中くんは、1月14日付けのスポーツ報知に大きく取り上げられました。

全国大会は2月8日からアルペン、クロスカントリーともに秋田県鹿角市で開催されます。

出場する4人の生徒には、悔いのない滑りと走りで「赤井川魂」を見せつけてほしいと

思います。

生徒の皆さん、お疲れさまでした。そして全国大会での活躍を期待しています!

 

以下は全道大会での一コマです。

 

原山 海選手 

 

山中新汰選手

 

谷口 結選手

 

高松花乃選手

 

 投稿者 教育委員会

冬期弱点克服学習会始まる

夏休み、冬休み期間中、毎年小学生を対象とした「弱点克服学習会」が行われていますが、

1月10日から3日間、冬期弱点克服学習会が健康支援センターで始まりました。

今回参加してくれた児童は29名です。

 

 

この学習会は、冬休みの宿題や、教育委員会で用意したドリルなどで、

2学期までに学んできたことを振り返り、3学期に向かおうというもので、

元教職員や学生、教育委員会職員などが指導をしています。

 

 

児童はみんな真面目に、そして楽しみながら学習をしています。

 

 

3日間みんな元気に来てくれることを願っています。

 

 

 投稿者 教育委員会

平成30年赤井川村成人式

平成30年1月6日(土)、生活改善センターにおいて平成30年赤井川村成人式が

挙行されました。

当日出席した新成人は13名。

 

 

新成人代表からは、感謝と力強い決意が述べられました。

 

 

式典終了後は、みんなでパチリ。

 

 

 

その後は祝賀会へと。

20歳となり、初めてのお酒の味はいかがでしょうか?

 

 

 

久々に会う同級生に、どこも笑顔があふれていました。

 

 

また当日は中学校の担任である恩師も参加してくれました。

成長した新成人を見て、感無量だったようです。

 

 

式典途中には毎年恒例となっているカルデラ太鼓保存会と新成人の太鼓の競演が。

 

 

最後は、新成人一人ひとりからこれからの夢を語ってくれました。

中には「将来は村長になりたい!」という新成人も・・・

 

 

集まった新成人の皆さんにこの成人式は楽しんでいただけたでしょうか。

出席してくれた新成人の中には、まだ学生の方もいます。

これから一人ひとりが立派な社会人として羽ばたいてくれることを望みます。

 

 

 

出席いただいた新成人の皆さん、地域の皆さん、ありがとうございました。

 

 投稿者 教育委員会

赤井川村×神恵内村スタンプラリー後期当選者の抽選

今年の5月~9月7まで開催されていた赤井川村×神恵内村スタンプラリーですが、7月1日~9月30日の応募分の後期当選者が決定しました。

reDSC08076.jpg

 

reDSC08080.jpg

 

reDSC08084.jpg

 

赤井川村の商品を希望した方の当選者の抽選は、赤井川村長、副村長、総務課長によって行われました。

今年は、一年間の期間中で去年の応募総数をはるかに超える応募がありました。

来年度も実施を予定していますので赤井川村と神恵内村に暖かい応援をよろしくお願いいたします。

悠楽学園大学で赤井川中学校文化部による慰問演奏が行われました。

 12月28日(木)、健康支援センターで開催された悠楽学園大学にて、

赤井川中学校文化部による慰問演奏が行われました。

 

2017122801.jpg

 

 顧問の立岡先生の演奏に合わせて、6名の部員による合唱が披露されました。

 

2017122804.jpg

 

 「瑠璃色の地球」など、4曲を熱唱。 

 皆さんも美しい歌声と、見事な演奏に聴き入っています。

 

2017122803.jpg

 

 部員の皆さんは、前日から会場に足を運んで入念なリハーサルをされていました。

 

2017122802.jpg

 

 素晴らしい発表に、惜しみない拍手が送られます。

 

 

 また、会場には、赤井川小学校の3年生が、総合的な学習のなかで赤井川村の歴史を調べようと、

悠楽学園大学の方々にアンケートのご協力を頂き、成果としてまとめた「歴史新聞」が掲示されていました。

 

2017122805.jpg

 

 皆さん、赤井川の昔から現在までがよくまとめられた新聞を、興味津々にご覧になっていました。

 

 

 

 今後も是非、このような世代間交流の機会を設けていけたらと思います。

 

 

 投稿者:教育委員会・保健福祉課

 

放課後子ども教室でそば打ち体験

12月27日(水)、今日で本年の放課後子ども教室は最後となりましたが、

放課後子ども教室の先生が余市手打ちそば愛好会のメンバーであったこともあり、

最後は子どもたちとそば打ちをしたいということで、みんなで体験することに。

当日は、手打ちそば愛好会の方々にもお手伝いいただきました。

 

 

 

参加した児童は12名。先生の作業を真剣に見入っていました。

 

 

その甲斐あってか、児童は愛好会や先生方の手を借りながらも、

初めてとは思えないほど、そば打ちを進めていきました。

 

 

 

 

 

みんなで打ったそばは、愛好会の方々にゆでていただきました。

 

 

自分で打ったそばは、いつものそばとはやっぱりおいしさが違います。

お代わりする子もたくさんいました。

 

 

 

余市手打ちそば愛好会や放課後子ども教室の先生方、そして当日お手伝いいただいた

保護者の皆さん、今日はありがとうございました。

おかけで楽しい時間を過ごせましたし、子どもたちにとっても良い経験になったと思います。

放課後子ども教室は年明け9日から再開します。

子どもたちはそれまで風邪などひかず、元気に過ごしてほしいと思います。

 

 投稿者 教育委員会

<前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 

Twitter

カテゴリー

  • むらのできごと:過去のブログはこちらから
  • 赤井川農業通信
  • 役場の組織と仕事 各担当へのお問合せ
  • 北海道電子自治体共同システム 電子申請
  • 「日本で最も美しい村」連合情報
  • 赤井川村気象情報
  • 赤井川村地域包括支援センター