羽球教室が始まりました

10月12日(木)、赤井川村体育館で羽球教室が開催されました。

参加したのは小学3年生から中学生までの14名。

 

 

 

講師は赤井川村バドミントン愛好会の方々で、熱心に指導していただきました。

 

 

 

このところ中学生が全道大会に出場するなど、羽球熱も上がってきています。

日本人が世界大会で優勝するなど、一般の方々からも注目されるスポーツと

なってきていますので、この中から日本代表が現れるかもしれませんね。

羽球教室は10月16日(月)と19日(木)、残り2回開催されます。

 

 投稿者 教育委員会

赤井川小学校学芸会

10月8日(日)、赤井川小学校の学芸会が行われました。

1年生にとっては初めての学芸会、6年生にとっては最後の学芸会です。

 

◆挨拶「がくげいかいがはじまるよ!」(1年生)

 

 

◆音楽「心を一つに~鉄腕アトムほか~(3・4年)

 

 

◆劇「つるのおんがえし」(1・2年)

 

 

◆音楽「Enjoy Music!~ダーティワークほか~」(5・6年)

 

 

◆音楽「全校合唱~夢見るジャンプほか~」(全学年)

 

 

◆劇「ちょっとおかしな桃太郎」(3・4年)

 

 

◆音楽「みんなで合わせて~大きな古時計ほか~」(1・2年)

 

 

◆劇「Akaigawa Western!」(5・6年)

 

 

 

◆挨拶「閉会の言葉」(6年)

 

 

全校児童52名が音楽や劇、音響や照明まで、一人ひとりがやれることをやり切り、

当日来場された皆さんに感動を与えてくれました。

 

 投稿者 教育委員会

もみじ祭でカルデラ太鼓演奏

10月7日(土)、道の駅あかいがわでメープル街道393もみじ祭が開催されておりますが、

オープニングで太鼓の競演が行われ、カルデラ太鼓が演奏してくれました。

最初は倶知安町の羊蹄太鼓。

躍動感ある迫力のある演奏でした。

 

 

続いては小樽市の潮太鼓。

演奏途中に人が入れ替わり、動きの激しい演奏でした。

 

 

最後は地元赤井川村のカルデラ太鼓。

この日は小学生から高校生までの混成チームで、一番太鼓、第三章未来、山彦太鼓の

3曲を演奏してくれました。

 

 

 

秋の晴天に今年新調した紅葉柄の衣装が映えていました。

 

 

参加されたみなさん、お疲れ様でした。

またご声援いただいたみなさん、ありがとうございました。

 

 投稿者 教育委員会

赤井川村スポーツ表彰式

10月6日(金)、赤井川村役場において平成29年度のスポーツ表彰式が行われました。

 

 

今回表彰を受けたのは、スポーツ賞が4名、スポーツ奨励賞が35名と2団体。

 

 

特にスポーツ賞は、全道大会で6位入賞以上が条件なのですが、

ここ数年、全国大会へ出場する生徒が複数の種目で現れ、

教育委員会としてはうれしい悲鳴をあげています。

小中学生合わせても100名に満たない小規模町村としてはとてつもないことです。

 

 

 

この日は子どもたちが一年間頑張ってきた証を認められる日ですが、

競技にかかわってきた指導者や保護者が報われる日でもあると思います。

 

 

 

 

この中からいつの日か日の丸を背負い、オリンピックへ出場する選手が現れることを

期待しています。

受賞された皆さん、おめでとうございます。

 

 投稿者 教育委員会

学校に雑巾の寄贈をいただきました

10月4日(水)、余市部会郵便局長夫人会雅友会の役員の皆さんが

教育委員会を訪れ、手作りの雑巾を学校で利用していただきたいと持参してくれました。

 

 

雅友会は北後志5町村の郵便局の局長夫人の会で、2年前より地域のお役に立ちたいと

雑巾の寄贈を始めたようです。

いただいた雑巾は、各学校に配布し利用させていただきます。

この度はありがとうございました。

 

 投稿者 教育委員会

就学時検診

来年小学校に入学予定の児童の就学時検診が10月3日(火)、健康支援センターで行われました。

来年入学予定の児童は8名。

内科検診、視力検査、聴力検査、ことばの検査、知能検査などが行われました。

 

 

 

 

子どもたちが知能検査で頑張っている間、お母さんたちはお勉強会。

今回の検査内容や、ことばと学びの教室の紹介などのお話しを聞きました。

 

 

入学まであと半年。

その日が来るのが今から楽しみです。

 

 投稿者 教育委員会

赤井川中学校文化祭

10月1日(日)、赤井川中学校文化祭が開催されました。

今年のテーマは「POSSIBILITY~挑戦を重ねて~」。

壁画も素晴らしいものができました。

 

 

オープニングに続いて弁論発表が行われました。

3人の弁士が自分も思いを述べてくれました。

 

 

ステージ発表は「戦争を知らない子どもたち」という演目の劇を発表してくれました。

戦時中と現代がリンクした中で、生徒たちが戦争をどのようにとらえているのかを

演じ切ってくれました。

 

 

毎年、観客を楽しませてくれるフリーステージでは、各学年が流行りのダンスやお笑いを

交えて堂々と演じてくれました。

 

 

 

 

 

生徒に負けじと先生方も「ゆず」ならぬ「かぼす」というバンドで演奏を聞かせてくれました。

 

 

午後からは「音楽会」。

リコーダー合奏や全校合唱で素晴らしい音を響かせてくれました。

 

 

 

最後は赤中恒例の「YOSAKOI」です。

今年は今までとは違った振り付け「全員で波を表現」を取り入れ、

例年以上に力のこもった踊りを見せてくれました。

 

 

 

観客の皆さんを玄関でお見送りするのも恒例となっています。

生徒全員の「ありがとうございました!」が響き渡っていました。

 

 

最後まで頑張ってくれた生徒たち。

来年はより素晴らしい文化祭にしてくれるのではと期待しています。

 

 

最後まで観客を楽しませてくれた生徒たち、それを指導してくれた先生方、

お疲れさまでした。

また、当日いらしてくれた皆さん、ありがとうございました。

 

 投稿者 教育委員会

稲刈りが始まりました。

今年は9月に入り、不安定な天気も続いていますが、村内各地で稲刈りが始まりました。

この日は天候に恵まれたこともあり、都地区での刈取りの様子を撮影させていただきました。

 

P1140230.JPG

P1140236.JPG

 

コンバインが黄金色に染まった稲を刈り取っていきます。

 

P1140244.JPG

P1140248.JPG

 

新米が食卓に届く日ももうすぐです。

作業中にも関わらず、撮影にご協力いただきましてありがとうございました。

 

 投稿者:産業課農政係

トルコギキョウを提供していただきました

JA新おたる赤井川事業所花卉部会(non-no)様より

村へトルコギキョウを提供していただきました。

 

P1140051.JPG

 

役場玄関横に飾ってありますので、役場へ来られる方は是非ご覧になって下さい。

 

 投稿者:産業課農政係

 

水田の生育状況

今年は春先の日照不足により、生育が危ぶまれましたが、

稲は順調に生育しており黄金色へと変わってきました。

 

P1130975.JPG

P1130971.JPG

 

7月~8月にかけて、好天が続いたこともあり、生育は平年並みまで回復してきました。

 

P1130983.JPG

 

9月下旬頃からは村内各地で稲刈りが始まる予定です。

天候が悪くならないことを祈るばかりです…

 投稿者:産業課農政係

 

<前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 

Twitter

カテゴリー

  • むらのできごと:過去のブログはこちらから
  • 赤井川農業通信
  • 役場の組織と仕事 各担当へのお問合せ
  • 北海道電子自治体共同システム 電子申請
  • 「日本で最も美しい村」連合情報
  • 赤井川村気象情報