介護保険:認知症高齢者等SOSネットワーク

 加齢に伴い、記憶力や判断力が低下すると、道を間違えて家に帰れなくなったり、自分がどこにいるかわからなくなってしまうことがあります。
 そのような高齢者を地域ぐるみで、すみやかに発見・保護し、その後の生活を支援していくネットワークです。市町村・保健所・警察などの関係機関が連携し、道内各地でネットワークが整備されており、赤井川村においても、警察・消防・福祉関連施設等の協力により「赤井川村認知症高齢者等SOSネットワーク」が整備されました。

 

■高齢者等の行方がわからなくなった場合

 余市警察署 TEL:0135-22-0110
 まずは、できるだけ早く最寄りの警察署に連絡してください。

 

■ご家族の方へ

 最近、もの忘れが多くなっていませんか?高齢になると記憶力・判断力が低下し、道に迷ったり、自分の家がわからなくなったりする場合があります。(認知症かもしれません。)
 もしも、行方がわからなくなった場合には、親せきや友人の家、よくでかけるところへまず確認をしてください。(以前住んでいたところへ行き場合もよくあります。)
 それでも見つからない場合は、すみやかに警察署へ連絡してください。夜間になると探しづらくなり、連絡が遅れるに従い、発見までの時間が長くなります。

 

■住民の方へ

 もし、次のような方を見かけたら、まずは優しく「こんにちは」と声をかけてあげてください。
 ☆ちぐはぐな服装や履物(季節外れの服装、パジャマやスリッパのまま外を歩いている)
 ☆服の衿や持ち物に名前や連絡先が書かれている
 ☆会話のつじつまが合わない(何かたずねても、そのたびに違う答えが返ってくるなど)

 

<話しかけるポイント!>

 急に近づいたり、大声で話しかけたりすると驚いたり、混乱してしまいます。
1.まずは、優しく「こんにちは」など挨拶してみてください。
2.「お出かけですか?」「何かお困りなことはありませんか?」「何かお手伝いしましょうか?」など、話しかけてみてください。
3.名前や住所が答えられなかったり、行き先がわからない場合は、警察に連絡し、警察官が来るまでそばについているか、最寄りの交番まで案内してあげてください。
4.汗をかいていたり、のどが渇いている場合には、水分補給をしてあげてください。

 

■警察官がお聞きすること

 電話連絡用紙(PDF)

 

◆お問い合わせ

 介護保険課介護保険係または、
 赤井川村地域包括支援センター

介護保険係kaigo2@akaigawa.com0135-35-2050