村長のあしあと

村長からのメッセージ

sontyou.jpg

 この度、平成31年4月21日執行の赤井川村長選に立候補し、多くの皆様のご支援を頂き、村長に当選させて頂きました。
 新天皇の御即位に伴い元号が「令和」と定められ、赤井川村も6月10日に開村120年を迎える記念すべき年に、第27代赤井川村長に就任できたことは、大変名誉な事であり、改めその重責に身の引き締まる思いです。
 私が昨年12月31日に教育長を辞職し、村長選挙に出馬を決意したのは、前赤松村長の不出馬を耳にし、赤井川村に生まれ育ち、役場に勤めて35年間、私の生活の基盤を作ってくれたこの村を、持続可能な状態で未来に繋ぐ責任が私にはあると強く感じたからです。
 いま、村の将来を考えると高齢化の進展と人口減少に伴う働き手不足、村の財政基盤の脆弱性は、村民の生活基盤を弱体化させる大きな課題であると考えます。
 そして、この課題を少しでも改善して行くために、今、村政に求められていることは、村は村民の声無き声に耳を傾け、村民と協力・協働する姿勢を前面に打ち出し、不断の努力を持って、見直すべきものは、勇気を持って見直しながら、信頼される行政運営を行うことであると考えています。
 立候補に当たり4つの目標からなる16の項目をマニフェストとしてお話させて頂きました。
 1として、「子供達の成長を地域みんなで支える」
 2として、「地域の協力で、元気いっぱいのじいちゃん、ばあちゃんを増やす」
 3として、「活力ある地場産業を育てる」
 4として、「村政の見える化を進める」という4つの目標です。
 私には選挙で与えられた4年間で、この目標の実現や方向性を示し、「多くの村民が赤井川村に住んでいて良かった。」と思ってもらう責任があります。
 今後、村民の皆さんにも協力・協働を頂きながら、役場職員と共に「村民ファースト」の村政運営に全力で取り組みますので宜しくお願い致します。

 

 赤井川村長  馬 場  希 

 

村長のあしあと

5月7日 ◇初登庁/字赤井川
  ◇後志広域連合長選挙・会議/倶知安町
  ◇就任挨拶/小樽市ほか/~9日
11日 ◇赤井川村長杯パークゴルフ大会/字都
13日 ◇北しりべし魅力発信協議会解散総会/余市町
14日 ◇小樽ジャンクションのフルジャンクションでの早期完成についてのお礼/東京都/~15日