法人村民税



■納める人

村内に事業所、保養所、寮などを持っている法人など

■納める金額

●税額の算出方法

◆均等割

資本金等の額と従業員数ににより区分され、村内に事務所等を有していた月数により課税されます。

均等割額=年間税額×事務所・事業所などを有していた月数÷12

村内に事務所等を有していた月数が、1月に満たない場合は1月とします。


資本金等の金額年間税額
村内の従業者数が50人超村内の従業者数が50人以下
50億円超 300万円 41万円
10億円超50億円以下 175万円 41万円
1億円超10億円以下 40万円 16万円
1,000万円超1億円以下 15万円 13万円
1,000万円以下 12万円 5万円
◆法人税割

法人税割 国に納める法人税額に応じて負担します。

平成26年10月1日以降に開始する事業年度から、法人村民税の法人税割の税率が引き下げられます。

 平成26年9月30日以前に開始した事業年度の法人税割 14.7%

 平成26年10月1日以後に開始する事業年度の法人税割 12.1%

*平成26年10月1日以後に開始する最初の事業年度の予定申告額について、税率が下がるため、法人税割は前年度の法人税割額の4.7/12(通常は6/12)となります。


■申告と納税

事業年度の終了の日から原則として2か月以内に村に申告します。

税務係zeimu1@akaigawa.com0135-34-6211