赤井川村「人・農地プラン」の公表について

 

 ①人・農地プランについて

  農業が厳しい状況に直面している中で、持続可能な力強い農業を実現するためには、基本となる

 人と農地の問題を一体的に解決していく必要があります。

  このため国では、それぞれの地域・集落において継続的な協議を行い、地域・集落が抱える人と

   農地との問題を解決するための「未来の設計図」となる「人・農地プラン」を作成するよう推奨し

  ています。

  赤井川村でも平成24年度にプランを作成し、作成後は検討会での協議を基に、随時プランの更新

  を行っています。

 

 ②人・農地プランで定めること

 (1) 今後の地域の中心となる経営体(担い手)

 (2) 地域における担い手の確保状況

 (3) 将来の農地利用のあり方

 (4) 農地中間管理機構の活用方針

 (5) 近い将来農地の出し手となる者と農地

 (6) 今後の地域農業のあり方

 

 ③人・農地プランの公表について

  H30.12.20 人‣農地プランの概要(PDF文書).pdf