アライグマ(特定外来生物)の防除及び有害鳥獣駆除

アライグマ対策については、「特定外来生物」として昨年から本格的に駆除を行っていますが、今年度も昨年に引き続き「小動物用箱わな」を購入し、捕獲・駆除を行います。
村では今までの情報・実績を基に「箱わな」を設置しておりますが、今後も個体数は増加傾向と見込まれ、農業被害も年々拡大しているため、特に設置を希望される場所があれば、対応させて頂きますのでご連絡願います。
また、通常の有害鳥獣駆除については、防護柵や花火などで自衛の駆除対策を講じても効果がなく、農作物などへの被害が防止できない場合に限り、銃やワナなどを使用して追い払い、またはやむを得ず捕殺するものです。ここ数年は、ヒグマ、エゾシカ、タヌキによる農作物被害も発生しております。
被害でお困りの方や、鳥獣の発見・目撃情報がありましたら、どんな些細なことでもご相談又はご連絡を頂きたくよろしくお願いします。

■情報提供先 産業課産業係(TEL34-6211)

産業係sangyou1@akaigawa.com0135-34-6211