介護保険:介護保険制度について

■介護保険制度

誰もが最期まで健康でありたいと願っていますが、高齢になると加齢による病気などにより、寝たきりや認知症などで介護が必要になることもあります。
自分や配偶者、同居または遠くに住む親に介護が必要になったとき、あなたは家族だけで支えられる自信がありますか。一般的には誰かの助けがないと無理でしょう。
そこで、40歳以上の人たちみんなで保険料を払い、いざ介護が必要になったときでも、最期まで自分らしく暮らせるように、介護をする家族の経済・体力・心の負担を軽くし、みんなで支えあおうと生まれたのが「介護保険」です。

■後志広域連合

介護保険は後志広域連合及び関係町村が運営しています。(関係町村:島牧村、黒松内町、蘭越町、ニセコ町、真狩村、留寿都村、喜茂別町、京極町、共和町、泊村、神恵内村、積丹町、古平町、仁木町、赤井川村)

制度の内容、申請書様式など
後志広域連合 介護保険課HPを参照してください。

 

■介護サービスを受けるには

介護認定の相談は地域包括支援センター(赤井川村健康支援センター内)へご連絡ください。(直接又はTEL48-5205)
※包括職員が不在時は介護保険係へ相談ください。
地域包括支援センターでは、相談内容を伺い、必要な申請書類を一緒に準備する等申請のお手伝いをします。
その後、認定調査を経て介護認定審査会で認定の決定が行われます。
認定を受け、居宅介護支援事業所又は指定介護予防事業所と契約・プラン作成を行い、介護(介護予防)サービスを受けることになります。

 

介護保険係kaigo2@akaigawa.com0135-35-2050