児童扶養手当

■児童扶養手当とは?
 父母の離婚などで、父又は母と生計を同じくしていない子どもが育成される家庭(ひとり親家庭等)の生活の安定と自立の促進に寄与し、子どもの福祉の増進を図ることを目的として、支給される手当です。

■支給要件は?
 次の①~⑨のいずれかに該当する子どもについて、母、父又は養育者が監護等している場合に支給されます。
  ①父母が婚姻を解消した子ども
  ②父又は母が死亡した子ども
  ③父又は母が一定程度の障害の状態にある子ども
  ④父又は母が生死不明の子ども
  ⑤父又は母が1年以上遺棄している子ども
  ⑥父又は母が裁判所からのDV保護命令を受けた子ども
  ⑦父又は母が1年以上拘禁されている子ども
  ⑧婚姻などによらないで生まれた子ども
  ⑨棄児などで父母がいるかいないかが明らかでない子ども

■手当額(月額)とは?

 受給資格者(ひとり親家庭の母や父など)が監護・養育する子どもの数や受給者資格者の所得等により決められます。

【平成31年度】
 ○子ども1人の場合
  全部支給:月額42,910円  一部支給:月額42,900円~10,120円
 ○子ども2人以上の加算額
  2人目:全部支給10,140円 一部支給10,130円~5,070円
  3人目以降は1人につき:全部支給6,080円 一部支給6,070円~3,040円


■支払時期は?
 原則として、毎年4月、8月、12月に、それぞれの前月分までが支給されます。

■手当を受ける手続き
 認定請求書に次の書類を添えて手続きしてください。
 ○請求書と対象児童の戸籍謄本
 ○請求者と対象児童が含まれる世帯全員の住民票(住民票謄本)
 ○その他必要書類
 ※印鑑、請求者名義の預金通帳を持参してください。

■現況届
 児童扶養手当受給者は、毎年8月に現況届を提出して支給要件の審査を受けます。この届を提出しないと、8月以降の手
当が受けられません。なお、2年間届出をしないと資格がなくなります。
 

保健福祉係fukushi1@akaigawa.com0135-35-2050