都小学校 もちつき集会&学芸会

平成28年10月16日(日)、都小学校で「もちつき集会」と「学芸会」が行われました。

都小では例年、午前中にもちつきを行い、来場者と一緒におもちの昼食を取り、午後から学芸会が行われます。

 

今年も都小児童はもとより、来場された地域の皆さんも力いっぱいおもちをつきました。

 

 

 

同時進行で次々とつきあがるおもちを一口大に丸めていきます。

 

 

丸めたあとは、お母さん方がお雑煮と色々な味もちに仕上げてくれました。

 

みんなで作ったおもちで一緒に昼食をとります。 今年も美味しくできましたね!

 

 

 

昼食のあと、会場を学芸会モードに移行。

本年度のテーマは「勇気100倍 つながれ みやっこ」です。

 

初めての学芸会に臨む1年生の、元気な「開会のことば」でスタートです。

 

始めの演目は全校生徒による器楽演奏。

 

次は、3~6年生による発表「つながれ みやっこ」

難易度の高い縄跳びや一輪車のパフォーマンスを披露。

 

締めは組体操のピラミッド。絶妙なバランスで2つのピラミッドが完成しました。

 

1・2年生による踊り「Share The Lave」

みんながリズムよく元気にダンスを踊ってくれました。

 

3・4年生の劇「にん・ニン・忍者」

修行中の7色の忍者が繰り広げる、笑いいっぱいの楽しい劇です。

 

1・2年生の劇「むかしレンジャーさんじょう」

CMでおなじみの昔話三太郎が、人助けに奔走するお話を元気いっぱいに演じてくれました。

 

全校生徒による合唱「レッツ テイク ア チャンス」

一人ひとりが大きな声で歌い、会場に響く息の合った合唱を披露。

 

5・6年生の劇「朝はきていたのに」

終戦前後の日本が舞台となる重いテーマを5人それぞれが見事に演じきり、見ごたえのある劇となりました。

 

学芸会最後の、児童会長による「児童代表挨拶」

6年生は最後の学芸会となりましたが、精一杯全力を出し切ることが出来たようです。

 

少ない人数でも「勇気100倍 つながれ みやっこ」のテーマどおり、先生やご家族はもとより地域の方々みんなで協力して創り上げた、素晴らしい学芸会となりました。

関係者の皆様、お疲れ様でした!

 

 投稿者:教育委員会

 

 

 

 

「第5回メープル街道393もみじ祭」が開催されました!

 

10月8日(土)に第5回メープル街道393もみじ祭が開催されて、早くも1週間がたちました。

当日は天候が心配されていましたが、最後まで雨が降ることはなく本当に良かったです。

当日は5,000人と沢山の人達にご来場いただきとても賑わいのあるお祭りとなりました。

 

それでは、会場の様子をご紹介します。

 

会場.jpg

会場にはこんなに多くの来場者の方がきてくれました。本当にありがとうございました!

 

太鼓 赤.jpg

赤井川村、倶知安町、小樽市による迫力のある太鼓の演奏がお祭りのスタートを華々しく飾りました。

太鼓 倶.jpg

こちらは倶知安町「鼓流」の様子。

赤井川村とは対照的な黒い服装と、キレのある動作が印象的でした。

太鼓 小 (2).jpg

こちらは小樽市の「潮太鼓」。

演奏者が入れ替わり立ち替わりで太鼓を叩いていて、聴いて感動、見て楽しい演奏となっていました。

まるよベーカーリー.jpg

会場には、赤井川村の近隣市町村から多くの方が出店してくださり、とても活気に溢れた会場となっていました!

にんにく.jpg

赤井川村の農家さんが集まり精力的に活動している「にんにくクラブ」。有機農法の美味しいにんにくが並んでいます。

オタルネザーランド.jpg

第一会館.jpg

ポテザンギ.jpg

北島.jpg

余市工房 (2).jpg

清流会.jpg

赤井川村の美味しい新米がずらりと並んでいます!

食改 (1).jpg

こちらは赤井川村の食生活改善推進委員さんによる、「カボチャのおしるこ」の販売。

大好評ですぐに完売となりました。

食改 (2)おしるこ.jpg

 

そして、今年も赤井川村と神恵内村は連携事業をおこなっており、神恵内村が

出店をしてくれました!

神恵内村 (2).jpg

とっても美味しそうですね!

神恵内村 (3).jpg

神恵内村 (4).jpg

神恵内村のみなさん、ありがとうございました!

 

じゃがいも 3㎏ (1).jpg

この長蛇の列は一体なんでしょうか。

じゃがいも 3㎏ (3).jpg

答えは、じゃがいも3㎏、200円販売です!

限定300箱となっていましたが、みなさんゲットできましたでしょうか?

 

植樹.jpg

こちらは記念植樹の様子。あかりんやどらごん太も一緒に植樹をしました!

植樹終了後は、あかりん達とジャンケン大会がおこなわれました。最後まで勝ち残れば賞品を獲得です!

きぐるみジャンケン (2).jpg

たつ姫はチョキをだしていますね!

きぐるみジャンケン (3).jpg

こちらのあかりんはグーを出しています!

 

ゲームサイコロ (2).jpg

会場にはゲームコーナーがあり、子ども達も楽しめる内容となっていたのではないでしょうか。

ゲーム 輪投げ.jpg

ゲーム いも詰め (1).jpg

小学生以下限定の、じゃがいもの袋詰めもありました。

 

長くなりましたが、いよいよメインイベントである「丼てすと」の様子をご紹介したいと思います!

丼 金次郎 (1).jpg

金次郎.jpg

焼肉金次郎からは「焼き鳥丼」がエントリー!

 

丼 金次郎 (2).jpg

残心からは「残心無水カレー」がエントリー!

丼 残心 (1).jpg

 

 

丼 アイコ (1).jpg

アイコファームからは、「パキスタンカレー」がエントリー!

丼 アイコ (2).jpg

 

 

丼 キロロ (1).jpg

シェラトン北海道からは「夢の大地豚バラ肉の蜂蜜焼き丼」がエントリーしました!

丼 キロロ (2).jpg

 

 

丼 表彰.jpg

栄えある優勝は・・・シェラトン北海道さんでした!おめでとうございます!

 

 

最後になりますが、会場の設営等に協力して頂いた皆様

出店してくださったみなさま、来場してくださった皆様本当にありがとうございました!

来年はもっと賑わいのあるお祭りにしたいと思いますので、宜しくお願いします!

 

                           (投稿者:産業課産業係)

 

 

 

 

 

 

教育委員会 第2回 歩こう会

平成28年10月15日(土)、爽やかな秋晴れのもと、教育委員会主催の本年度2回目の歩こう会が実施されました。

好天にも恵まれ、一般参加者として小学生6人、幼児2人を含む15名の方々にご参加いただきました。

 

 

 

教育長の挨拶の後、1つ目の目的地である「水田発祥の地」を目指し、池田方面へ約7kmの行程をスタートします。

 

 

 

「水田発祥の地」では、社会教育指導員の阿部先生から、赤井川村が開墾された当時のお話を聞きました。

 

 

 

途中、今では使用する方のいなくなった倉庫が佇んでいました。

普段通ることのない道を歩くと、村に住んでいても今まで知らなかった発見があります。

 

 

 

2つ目の目的地である「池田沢小学校跡」に到着。

除雪がなかった昔の冬の苦労など、赤井川村の歴史についてお話がありました。

 

 

 

 

途中休憩をはさみ、景色を楽しみながら予定のルートを進みます。

 

 

 

元気いっぱいの小学生は、大人の遙か前方をぐんぐん歩きます。

 

 

 

風も無くどこまでも青い空の下、

参加された皆さんはこれまで知らなかった赤井川の風景を見つけることが出来たのではないでしょうか。

 

 

 

約1時間半の行程を無事終えて解散。 お疲れ様でした!

 

 

次回の行事は「春のカルデラ散策」として、3月下旬に山梨方面を散策予定です。

たくさんのみなさんのご参加をお待ちしています。

 

 投稿者:教育委員会

 

少年野球優勝報告

平成28年10月14日(金)、所属するチームの優勝報告のため、

神 大輔 くん(4年)、浜野 翔くん(4年)、浜野 輝くん(1年)の3名が、赤井川小学校を表敬訪問しました。

 

 

3人の所属する「仁木野球スポーツ少年団」は、第32回 北海道少年野球新人戦後志大会兼高山旗争奪少年野球

大会において、決勝戦で喜茂別・留寿都野球スポーツ少年団を16対0の大差で破り、見事優勝しました!

 

 

今後も野球少年の目覚ましい活躍を期待しています!

 

 投稿者:教育委員会

 

羽球教室開催

10月13日(木)にバドミントンの基本的な技術やルールを学ぶ「羽球教室」が開催されました。

これは、毎年赤井川バドミントン愛好会の皆さんのご協力をいただき、開催しています。

 

 

当日は赤井川中学校の生徒や赤井川小学校、都小学校の児童約20名の参加がありました。

 

 

赤井川中学校バドミントン部は男子ダブルスが後志大会で上位に入賞するなど活躍しています。

これは、学校や地域の指導やご協力があってのものだと思っています。

 

 

 

 

参加した児童や生徒は楽しそうに羽を打ったり、トレーニングを行っていました。

羽球教室は10月17日(月)、10月20日(木)にも開催されます。

 

 投稿者:教育委員会

 

 

住民健診始まる

10月11日、健康支援センターで住民健診が始まりました。

4日間で約240人の住民が健診を受けることとなります。

初日も日の出前からたくさんの住民がいらっしゃっています。

 

 

受診者は、問診や採血、診察、がん検診などを受けます。

 

 

 

みなさんも、健診で病気の早期発見に努めましょう。

なによりも健康第一です!

 

 投稿者:保健福祉係

平成28年度 赤井川小学校学芸会

10月9日(日)、赤井川小学校で学芸会が行われました。

今年のテーマは「52人の力でテッペン目指す学芸会」です。

 

 

 

1年生の挨拶「がくげいかいがはじまるよ!」で、元気にスタート。

 

 

 

3・4年生の音楽発表「元気に合わせて ~OLA!!~ 他」

 

 

 

 

1・2年生の劇は「三びきのこぶた」

総勢20名が元気いっぱい演じてくれました。

 

 

 

 

5・6年生の音楽発表「15人のメロディ ~ルパン三世~他」

よく見ると奏者にルパン三世が紛れ込んでいます!

 

 

 

全校生徒による音楽発表「52人の心をのせて」

みんなが練習の成果を発揮し、素晴らしい歌声を披露してくれました。

 

 

 

 

 

3・4年生による劇は「まい度 ご来店ありがとうございます」

マネキンが動き出す不思議なお話。

 

 

 

 

1・2年生の音楽発表「みんなで! ~ようかいウォッチメドレー~他」

1年生は初めての学芸会での音楽発表ですが、2年生と一緒に頑張って演奏しました。

 

 

 

 

5・6年生の劇「シンドバッド」

始まりが学校の教室という、変わったシチュエーションからのスタートです。

 

 

 

 

 

 

学芸会を締めくくる、6年生による「閉会の言葉」

 

 

 

52人全員が一生懸命頑張って、見事に「テッペン」をとった学芸会となりました。

来場した方々には、みんなの成長している姿がしっかりと伝わったのではないでしょうか。

 

 

 投稿者:教育委員会

 

平成28年度 赤井川村スポーツ表彰式

平成28年10月7日(金)、赤井川村役場において、「平成28年度 赤井川村スポーツ表彰式」が行われました。

平成27年8月1日~平成28年7月31日の間にスポーツで優秀な成績を収めた個人・団体に各賞が授与されます。

 

 

 

 

今回受賞された方々は以下のとおりです。

スポーツ賞 山中新汰さん 《全道中体連 陸上四種競技 4位》

 

 

スポーツ賞 髙松花乃さん 《全道中体連スキー大会 クロスカントリー クラシカル 4位》

 

 

欠席されましたが、本年は他に3名の方がスポーツ賞を受賞されました。

山中純之介さん 《全道高校陸上 やり投げ 4位》

髙松翼さん 《全道中体連スキー大会 クロスカントリースキー クラシカル 3位、フリー 6位》

        《全国中体連 全道選抜でリレー 2位》

原啓太さん 《全国中体連スキー大会 ジャイアントスラローム 8位》

 

スポーツ奨励賞 赤井川小学校児童15名(卓球、陸上競技、XCスキー)

 

 

スポーツ奨励賞 都小学校児童5名(卓球、柔道、アルペンスキー)

 

 

スポーツ奨励賞 赤井川中学校生徒17名(卓球、バドミントン、陸上競技、アルペンスキー、XCスキー)

 

 

スポーツ奨励賞 赤井川村ゲートボール協会

 

 

スポーツ奨励賞 高校生2名(陸上競技、アルペンスキー) ※当日欠席

 

赤井川村では毎年スポーツで活躍される方が多く、たいへん素晴らしいことです。

受賞された皆様、本当におめでとうございました。

今後のさらなるご活躍を期待しております。

 

 

 投稿者:教育委員会

 

 

 

 

保育所児童が赤小学芸会練習を見学

10月6日、赤井川へき地保育所の年長さん(ひまわり組)4名が、

10月9日(日)に開催される赤井川小学校学芸会の練習を見学しました。

これはここ数年、保育所児童に一日入学以外でも、学校を訪れる機会を増やし、

来年4月の入学をスムーズにつなげたいとの思いで行われているものです。

 

 

小学生は、合唱や器楽演奏、劇などの練習をしていましたが、

保育所児童は声の大きさなどに圧倒されがらも、一つの演目が終わるたび、

小さな手で大きな拍手をしていました。

 

 

 

終わった後の感想も「楽しかった!」と笑顔で答えてくれました。

1年後には今度は見られる立場に変わりますが、きっと堂々とこなしてくれることでしょう。

 

 投稿者:保健福祉課

 

 

 

1

赤井川中学校文化祭

 

10月2日(日)、第25回赤井川中学校文化祭が行われました。

今年のテーマは「威風堂堂 ~自分の力を信じて~」です。

 

 

生徒会長の堂々とした開会の挨拶。

 

 

始めに、10月に行われる北後志地区弁論大会出場者2名による弁論発表が行われました

 

 

次にステージ発表として劇が行われました。

思春期における人生の選択という難しいテーマでしたが、皆さん素晴らしい演技を披露してくれました。

 

 

午前最後は、生徒や先生方により、毎回来場者を楽しませてくれるフリーステージが行われました。

文化部活動発表にダンスや寸劇など、様々なパフォーマンスに会場も盛り上がります。

 

 

休憩中にはオーストラリア研修スライドショーが上映され、午後の部は音楽会から始まります。

練習の成果を発揮し、完璧な演奏に息の合った合唱が披露されました。

 

 

エンディングは毎年恒例のヨサコイが披露されました。

テーマに相応しく堂々とした演舞に、観客も感動していました。

 

 

文化祭終了後は、生徒たちが整列して来場者の皆さんをお見送りします。

 

 

今年も限られた準備期間の中、先生のサポートを受け生徒たち一人ひとり練習の成果を十分に発揮し、

素晴らしい文化祭となりました。

最後の文化祭となる3年生は、これから受験に向けて集中することになります。

2年生・1年生は、先輩と創りあげた文化祭の充実感と達成感を糧として、来年も素晴らしい文化祭と

してくれるでしょう。

 

 投稿者:教育委員会

<前へ  4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 

Twitter

カテゴリー

  • むらのできごと:過去のブログはこちらから
  • 赤井川農業通信
  • 役場の組織と仕事 各担当へのお問合せ
  • 北海道電子自治体共同システム 電子申請
  • 「日本で最も美しい村」連合情報
  • 赤井川村気象情報