地域連携事業神恵内村児童赤井川来村

今年行っている赤井川村×神恵内村連携事業で前回の7月30日(土)は赤井川村の子供達が神恵内村へ訪れて浜遊びやホタテ釣りを行いました。

本日9月24日(土)は神恵内村の子供達が赤井川村を訪れてくれました。

reDSC_0621.jpg

 

reDSC_0632.jpg

 

まずはホピの丘を訪れ餌やり体験と乗馬体験を行いました。

reDSC_0630.jpg

乗馬体験は特に好評で何回も乗馬を行う子もいました。

 

reDSC_0654.jpg

 

re2DSC_0665.jpg

 

reDSC_0670.jpg

 

次はキロロを訪れ、ゴンドラに乗って山頂まで行きました。

山頂は麓よりも涼しく感じ、スカイデッキで座って休憩したり、鐘を鳴らしたりしました。

紅葉にはまだ早い時期でしたが開放感のある風景を楽しみました。

 

その後、昼食を道の駅あかいがわで食べ、本日のメインイベントである農業の収穫体験のミニトマト収穫を行いました。

reDSC_0671.jpg

 

農家さんから収穫方法の説明を聞き、ハウスへ移動後、収穫体験が行われました。

reDSC_0683.jpg

 

reDSC_0686.jpg

 

スーパーで買うミニトマトと違う収穫したばかりのミニトマトを味わい、トマトの甘さに驚きの声が上がっていました。

 

reDSC_0691.jpg

 

収穫体験が終わった後は、どさんこ農産センターの氷室を見学させてもらいました。

この時期にまだ雪が残っていることや中の寒さに驚いていました。

また、雪の残り方が芸術的?だったため皆写真を取っていました。

 

reDSC_0699.jpg

 

最後に記念撮影をして本日のスケジュールは終了となりました。

このツアーに参加された方には赤井川村の魅力を少し体験していただけたのではないでしょうか?

今回この事業を行うにあたり協力いただいた方、参加いただいた神恵内村の皆様ありがとうございました。

 

 

 

 

道の駅あかいがわ来場者数100万人達成!!

8月3日(水)に道の駅あかいがわの来場者数が100万人を達成しました。

道の駅あかいがわは昨年3月27日に村の駅あかいがわとして開業し、同年の4月15日には道の駅として登録されました。今回は道の駅登録された日から数えて100万人の来場者数の達成となりました。

 

reDSC2.jpg

 

100万人目の来場者となった方にいままで道の駅あかいがわに来られた方の代表として、感謝の気持ちを込め村長から100万人目の来場者認定書と記念品が贈られました。

記念品は、キロロホテル宿泊券(夕食、朝食付き)、赤井川村産メロン5玉、道の駅あかいがわジェラートシングル券2枚、うららベーカリー1,000円分引換券でした。

100万人目となった方は、小樽市の方で別の所へ向かう途中に道の駅あかいがわに立ち寄られたとのことでした。

 

reDSC3.jpg

 

これからも道の駅あかいがわをよろしくお願いいたします。


 

赤井川村保育園児童神恵内村浜遊び・ホタテ釣り体験

7月30日(土)に赤井川村保育園に通う児童を対象として神恵内村へ浜遊びとホタテ釣り体験が行われました。

神恵内村の漁村センターで神恵内村役場の住吉係長から本日の概要と高橋神恵内村長から挨拶がありました。

reDSC04666.jpg

 

reDSC04674.jpg

高橋村長から本日参加された子供に対してドラゴン太とたつ姫のストラップが手渡されました。

reDSC04680.jpg

 

前日は神恵内村で当丸峠が通行止となるほどの大雨で、雨天時用の行程予定で話しを進めていました。

しかし、神恵内村に行ってみるとそれほど浜が荒れていないとのことだったため急遽浜遊びに変更となりました。

reDSC04713.jpg

 

浜遊びの後は漁協組合の荷積み場でホタテ釣りを行いました。

説明を受けたあと、各自釣りに使うワイヤーをもらいホタテ釣りはスタートです。

IMG_3963.JPG

 

水槽に落ちるのではないかと思うぐらい夢中になっていました。

reDSC04768.jpg

 

最初はなかなか釣れませんでしたが、しばらくするとみんなうまく釣れていました。

reDSC04781.jpg

 

この後、漁村センターに戻り弁当を食べ、閉会式を行い解散となりました。

ツアーはわずか半日の日程でしたが、参加された方は神恵内村の魅力の一部を体験することができたと思います。

 

今回初めて行われた事業のため、参加された方、ご協力していただいた方にはご迷惑をお掛けしたと思います。

参加された方、ご協力して下さった方ありがとうございました。

 

 

道の駅 パン屋さん体験

道の駅あかいがわでパン屋さん体験が行われました。

道の駅でパン作りを行っている地域おこし協力隊員の戸田さんが講師として参加者にパンの作り方を教えていました。

今日はデニッシュとオリジナルパンの作成を行います。

re-IMG_3275.jpg

作り方を教わりながらデニッシュの形を作っていきます。

 

re-IMG_3291.jpg

オリジナルパンの具材にはもち、桃、焼きそば、卵、羊羹などが用意されていて、自由にパンに入れることができます。

 

re-IMG_3294.jpg

パンを発酵させる間、時間があるためにプレゼント用のパンにデコレーションを行います。

 

re-IMG_3312.jpg

様々なデコレーションのパンが出来上がりました。

 

re-IMG_3370.jpg

デコレーションを行っている間にパンの発酵が終わります。

卵を塗った後は、いよいよ最終の飾り付けとなります。

 

re-IMG_3333.jpg

re-IMG_3337.jpg

パンが焼けるまでジェラートを食べながら一休憩です。

 

re-IMG_3347.jpg

 

re-IMG_3375.jpg

ひとつひとつが違う、それぞれの想いの籠もったパンが出来上がりました。

今回の様なパン屋さん体験だけでなく、道の駅では今後もいろいろな体験が行われます。

興味のある方は道の駅へ連絡をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【報告】第34回カルデラの味覚まつり

今年で第34回を迎えた「カルデラの味覚まつり」が8月1日(土)~2日(日)に行われました。天気が心配される中、当日はみなさまの日頃の行いが良かったおかげで青空となり、道内各地から多くの方々に来ていただきました。

写真を多めに掲載して振り返りたいと思います!

看板.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

カルデラ太鼓.JPG

カルデラ太鼓の演奏より第34回「カルデラの味覚まつり」スタートです。

開会式.JPG

開会式には多くの来賓の方々に来ていただきました。

アンサンブル.JPG

開会式終了後、小樽ウインドアンサンブル吹奏楽の様子です。迫力のある演奏でした。

バンド①.JPG

続いて、第15回ストリートミュージシャン&オジサンバンドフェスティバルin赤井川の様子です。美しい音色・歌声でした。

プロレス.JPG

続いては、あかいがわプロレス・フェスタです。子どもから大人まで大盛り上がりでした。なかなか生でプロレスラーを見る機会がないのでみなさん楽しんでいただけました。

あかりん・どらごんた.JPG

あかりん.JPG

どらごんた.JPG

会場には、あかりん、どらごん太とたつ姫が遊びにきてくれました。登場すると子どもたちが集まり大人気!また遊びにきてね!

丸焼き.JPG

今年の味覚まつりのメインイベントの1つの「復活 牛の丸焼き!」の様子です。牛を1頭丸焼きにしてみなさまに提供しました!みなさまからは大好評!私も食しましたがとてもおいしかったです。
この丸焼きは、前日夜10時から当日朝8時頃まで焼き続けて完成しました!

会場の様子に移ります!

会場の様子.JPG

会場の様子②.JPG

出展者様子①.JPG

出展者様子②.JPG

出展者様子③.JPG

出展者様子④.JPG

出店者、会場の様子です。赤井川村の新鮮でおいしい野菜や果物が並んでいます!

トーマス.JPG

会場には機関車トーマスも遊びにきてくれました。子どもたちに大人気!

食べ放題.JPG

「カルデラをまるごと食べよう!」500円食べ放題の様子です。
新鮮な野菜、果物が並んでいます。いっぱい食べたかな?

出展者様子⑤.JPG

今年度、後志管内過疎2村の赤井川村(道内人口ランク下位3位)と神恵内村(道内人口ランク下位2位)が連携して両村イベント出店を行うこととしており、神恵内村がホタテ、つぶ焼きを提供してくれました。大好評で新鮮な海の幸を楽しむことができました!

夕方となり、納涼盆踊り、花火大会で1日目終了です。(写真を摂ることができませんでした。申し訳ありませんm(_ _)m)

<2日目>

チビッコ.JPG

2日目の始まりは、チビッコフェスティバルです。まず未就学の子どもたちの出番です。みんな一生懸命走っていました!

雪玉.JPG

続いて、小学生対象の「雪玉でゲット」です。机の上に置かれたスイカ等に雪玉を当てゲットするゲームです。一番人気は「スイカ」でした!ゲットできたかな?

わなげ商品.JPG

わなげ投.JPG

続いては、ステージの上から、シートの上に置いてある賞品をめがけフラフープを投げる「輪なげ」です。こちらは、小学生から大人まで参加できます!

しりずもう.JPG

「輪なげ」の後ろでは、味覚まつり名物「しりずもう大会」が開催されました。迫力のある戦いに、会場は大盛り上がり!気温が高く暑かったので、私も飛び込みたかったです(笑)

ネイル.JPG

チビッコフェスティバルと同時に、ネイルアート、ダイヤモンドアート、似顔絵ペンダントができる2015あかいがわアート体験ワールドが開催され、みなさんかわいいかったです!

ダンス.JPG

続いては、余市のヒップホップグループによるステージショーです。かっこいいパフォーマンスでした!

BMX.JPG

札幌のBMXチームによるBMXショーの様子です。大迫力のパフォーマンスに会場は大盛り上がり!

郷土芸能(太鼓).JPG郷土芸能(太鼓あかりん).JPG

続いて、郷土芸能の集いです。優雅な踊りを鑑賞し、カルデラ太鼓の演奏です!あかりんも太鼓に出演!すばらしい演奏で会場は大盛り上がり!

ラッキーチャンス.JPG

豪華景品がたくさん当たるラッキーチャンス!みなさまはどうでしたか?

もちまき.JPG

お祭りの締めは幸運のもちまき!たくさん拾えたかな?

最後まで楽しんでいただけたでしょうか?今年は、2日間で昨年度より多い1.2万人の方々が来てくれました!
お祭りの2日間は天気も大変良く、また大きな事故もなくほっとしています。
最後になりますが、お祭りの準備や片付け、そして運営にご協力していただいたみなさま、本当にありがとうございました!

 投稿者:産業課産業係

ウィンターフェスティバル&シーニックナイト2015

2月21日(土)にウィンターフェスティバル&シーニックナイト2015が開催されました。

午後2時30分から都小学校グランドでは、「特大滑り台」でのそり遊びや
グラウンドをスノーモービルがゴムボートを引っ張って爆走する
「スノーラフティング」など子どもたちはとても楽しんでくれました。

Ssori.jpg  
「転ばないようにね~~!」

Sflag.jpg
「旗をゲットしたのはどっち?!」

Sbanba.jpg 
「大人が引っ張られてる?!」

 

また会場では豚汁や甘酒などが無料で振る舞われて
体を温めるためか何杯もおかわりする方もいました。
 

そして午後4時30分より「キャンドル点灯式」が行われたあと
一斉に村内各所でロウソクの灯がともり「あったか~い」雰囲気に包まれました。

Scandle1.jpg

Scandle2.jpg

 

イベントのラストには、カルデラ太鼓の演奏が行われアンコールの際には
半裸になってその姿に観客から熱い声援を受けていました。

Staiko.jpg 
花火をバックに気合いの入ったカルデラ太鼓

Shanabi.jpg
ほぼ真上に上がる花火は大迫力でした!

 

このイベント開催に当たり協力頂いた村有志団体の方を始め
協賛頂いた諸団体の方、ボランティアで参加してくださった方、
ロウソク点灯に参加してくださった村民の皆さん、
大変ありがとうございました。

 

【おまけ】
Ssetuzo.jpg
役場前に作られた某人気アニメキャラ雪像
夜には妖怪らしく光っていました。

 

 

都へき地保育所生活発表会

 11月9日(土)午前10時から都へき地保育所で生活発表会が開催されました。子ども達は、うたや遊戯、身体表現、劇遊びとこれまで行ってきた練習の成果を保護者をはじめおじいちゃんやおばあちゃん、地域の方など41名のお客さんの前で発表を行いました。

IMGP01491.JPG

はじめにみんなで「北風小僧の寒太郎」などを歌をうたいました。

 

IMGP01541.JPGIMGP01671.JPG

IMGP01921.JPG

4・5歳児は男の子の決めポーズがとてもかっこよく、女の子はドレス姿がかわいかったですね。「100人のロック・ソーラン」では力強い遊戯を披露してくれました。

 

IMGP01561.JPG

IMGP01571.JPGIMGP01581.JPG

 2歳児のお遊戯はしぐさがとてもかわいかったですね。

 

IMGP01851.JPG

3歳児のかわいい冒険家達です。

 

IMGP01641.JPG

 全員で「Life is SHOW TIME」にあわせて踊りました。

 

IMGP01931.JPG

 最後は「さるかにがっせん」の様子です。

 

子ども達はちょっと緊張気味でしたが、観覧席からは大きな拍手やかわいいしぐさに笑い声も多く見られ、最後まで元気いっぱいで楽しい生活発表会となりました。

 投稿者:社会課保健福祉係

 

ひまわり&農村風景のフォト・絵画コンテスト2013

 赤井川村農業元気グループTogether主催によるひまわり&農村風景フォト・絵画コンテスト2013開催中です。募集テーマは赤井川村のひまわりや農村風景を題材とした作品です。写真や絵画、版画を募集しています。みなさんのご応募をお待ちしております。

応募方法:応募用紙に必要事項記入の上、郵送、メール、民宿あったべやへの持参にて提出をお願いします。

応募点数:お一人様2点まで

応募締切:平成25年9月15日まで

表  彰:最優秀賞1点、優秀賞3点、特別賞数点とし、入賞には副賞として赤井川村の特産品を発送いたします。

     応募作品は返却致しません。また、写真・絵画の著作権は応募した時点で主催者に帰属といたします。

問い合わせ:民宿あったべや(余市郡赤井川村字常盤159)

      山口拓也(080-1874-7559)

      Mail:attabeya@cream.plala.or.jp

フォトコンテスト案内.jpg

募集要項と応募用紙はこちら

       ↓↓↓

ひまわりフォトコンテスト応募用紙.pdf

 

投稿者:産業課農政係

 

 

住民参加型意見交換会 住民結果報告会を開催しました

 

 昨年9~11月にわたり全6回で、住民が参加する「高齢者を支える地域づくり」の意見交換会を実施しました。
そこで上がった意見を受けて、村の取り組みにどのように繋げていくのか、意見交換会参加者に対して、
施策検討の結果報告会を開催しました。

結果報告のあとは、グループに分けて、意見交換会に参加した感想を話し合い、
「改善すべき点が見えてくるようになった」「次も機会があったら参加したい」
「検討後どうなったかを報告していく姿勢が必要」「今、やっとスタートラインに立ったと思う」などの意見・感想がありました。

 

 

意見交換会で上がった意見や、今後の取り組みについては、まとまり次第、全世帯に配布する予定です。

いただいた意見が1つでも多く実現できるよう、協議や調査を重ねて検討後の経過を報告していきますので、
今後も高齢者を支える地域づくりへのご協力をお願いします。

投稿者:社会課介護保険係
 

 

保育所合同運動会が行われました

8月25日(土)、村内2ヶ所の保育所合同の運動会が行われました。

子どもたちがこの日のために一生懸命練習してきた成果を楽しみに

たくさんの方々が応援に駆けつけてくれました。

天気はごらんのとおりの快晴!暑い!

DSC04094.jpg

あまりの暑さでカメラが悲鳴をあげ、勝手に電源が落ちる始末…仕事させておくれw

 

 

開会は年長さんの元気な選手宣誓です!!!
気合い入ってます!

DSC03106.jpg

 

 

年少さんたちは初めての運動会でしたが物怖じせずに頑張っていました。

DSC03131.jpg

DSC03595.jpg

 

 

親子競技はみんな笑顔で楽しく競技ができました。

お父さん・お母さんの日頃の運動不足解消にも一役かっていますw

DSC03666.jpg

DSC03682.jpg

DSC03800.jpg

 

 

閉会式では「頑張ったで賞」としてお弁当箱がプレゼントされました。

たくさん食べて大きくなるんだゾ!

DSC04113.jpg

 

 

 

 

保護者の皆さんへ
写真いっぱい撮りましたので、ご希望の方はメディア(USBメモリやDVD-R等)を
持参頂ければ配布します。役場担当天野までお気軽に声をかけてください。
写りの善し悪しは…あしからずご了承ください。

投稿:総務課企画広報係

 1 | 2 

Twitter

カテゴリー

  • むらのできごと:過去のブログはこちらから
  • 赤井川農業通信
  • 役場の組織と仕事 各担当へのお問合せ
  • 北海道電子自治体共同システム 電子申請
  • 「日本で最も美しい村」連合情報
  • 赤井川村気象情報